イベント案内

過去のイベント

薬師寺花会式〜春のお告げ〜 new

平成29年2月2日(木)〜平成29年2月14日(火)

 煌びやかで美しい白鳳伽藍や漆黒に輝く薬師三尊像などで有名な法相宗大本山 薬師寺。薬師寺では毎年3月下旬に「花会式[はなえしき]」(正式には修二会[しゅにえ])と呼ばれる一大行事行われています。この行事では十種の造花(梅、桃、桜、山吹、椿、牡丹、藤、百合、杜若、菊)がご本尊に供えられるところから、「花会式」と呼ばれ、奈良に春を告げる行事として親しまれています。
 「花会式」の由来は、1107年、堀河天皇が皇后の病気平癒を本尊薬師如来に祈られ、無事快復された皇后が十種類の造花をお供えになったことによるとされています。
 本イベントでは「花会式」を中心にパネル展示、映像上映等で薬師寺の魅力をご紹介します。

【花会式時のご本尊(薬師如来像)】

過去のイベント一覧に戻る