講座案内

過去のイベント

平成29年 なら学東京講座 第2回

平成29年1月8日(日) 14:00〜15:30 

奈良の伝統工芸

奈良女子大学文学部なら学プロジェクトのスタッフによって毎年東京で開催されてきました連続講座を、平成24年度より奈良女子大学公開講座として奈良まほろば館で開講しています。
 「奈良」への深い視点と新しい視点。その不思議な魅力にぜひ触れてみてください。

1.日 時 : 平成29年1月8日(日) 14:00〜(1時間半程度)
2.演 題 : 奈良の伝統工芸
 奈良の伝統工芸についてどの程度ご存知でしょうか?古都でありながら意外に奈良の工芸品は知られておらず、京都と比べると種類も少なく規模も小さいのが現状です。しかし、現在も奈良には古くからの手仕事を守る職人たちが暮らし、良品を作っています。今、工芸ブームであるとされ、人の手で作られた確かなモノが再評価されています。いくつかの奈良の手仕事を取り上げながら、奈良の伝統工芸の現在についてお話しします。

3.講 師 :  山崎明子 (研究院生活環境科学系生活文化学領域准教授)
4.会 場 : 奈良まほろば館2階
5.資料代等: 無料
6.定 員 : 70名(先着順)
7.申込方法:※定員に達したため、申込みを締め切りました。
 ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館あてご送付ください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

<予告> ※開催日約1ヶ月前より募集を開始します。
■第3回(平成29年3月4日(土)14:00〜15:30開催予定)
 演題  古都奈良と戦争−歓楽街をめぐる地域社会の対応−
 講師  吉田容子 (研究院人文科学系人文社会学領域教授)

■第4回(平成29年3月25日(土)11:00〜12:30開催予定)
 演題  奈良の景観を楽しむ視点−大人のための自然地理学講義−
 講師  浅田晴久 (研究院人文科学系人文社会学領域准教授)


お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】 10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

過去の講座一覧に戻る