講座案内

過去のイベント

吉野杉の割箸づくり体験 〜割箸発祥の地 下市町の木工業を満喫〜 new

平成28年10月23日(日)第1部 11:00〜12:30
                     第2部 14:00〜15:30

 

奈良県下市町は割箸発祥の地であり、割箸は日本遺産にも登録されました。

吉野杉の割箸は、江戸時代に吉野杉で作る樽丸(酒樽)の端材(木皮丸)が
捨てられるのを惜しんで考案され生まれた、エコロジーな地場産業です。
今では吉野杉の用途は建築材に変わってきましたが、植林された吉野杉の原木を建築製品等に製材した後に残る外側の利用度の少ない部分(背板)だけを利用し一本一本巧みに加工して吉野杉の美しさを損なうことなく作られ、
自然を大切にする心は受け継がれています。
本講座では、吉野杉の割箸にまつわる話、実際に鉋(かんな)を使った割箸づくり体験を行い吉野杉の割箸の魅力にふれていただけます。


 



お土産 最高級吉野杉箸(らんちゅう)


 1.日  時:平成28年10月23日(日)  第1部 11:00〜(約1時間半)
                                           第2部 14:00〜(約1時間半)
 2.講  師:兵庫 保行氏(吉野杉箸商工業協同組合)
         吉井 辰弥氏(     〃     
                峠 喜志嗣氏(下市町観光協会副会長)
  3.会  場:奈良まほろば館2階
  4. 費:500円(最高級吉野杉の割箸プレゼント付き)
  5.定  員:30名(先着順)
 6.申込方法
  ・ハガキまたはFAX
   必要事項(講演名・講演日・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、
    奈良まほろば館あてご送付ください。
  ・ホームページ
   下記の「申込フォーム」からお申し込みください。


お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】 10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

 

過去の講座一覧に戻る