講座案内

過去のイベント

まほろば倶楽部 奈良カルチャー教室 [日本画教室]

平成28年9月20日(火)、10月18日(火)、11月15日(火)、12月20日(火)

奈良まほろば館ならではの文化講座です。みなさまのご参加をお待ちしております。
 
◆日本画教室(定員20名(先着順))
 昨年に続き、東京藝術大学大学院で文化財の保存修復を学ばれた方々をお招きします。
 今年は教室の開催される時期にそれぞれ、国宝特別公開として興福寺の五重塔と三重塔が初の同時開扉されるのと、二十年に一度の春日大社の式年造替が行われています。その行事や祭典にちなんで、興福寺の塔の内陣の文様と、春日大社創立の来歴を示す鹿曼荼羅を題材にして、日本画の画材で描く体験をしていただきます。
 
 1.日時:9月から12月の第3火曜日(9/20、10/18、11/15、12/20
 
 2.内容
  【前半】…板絵を描く(興福寺三重塔・五重塔内陣の文様を参考に)
       第1回  9月20日(火)19時00分〜21時00分
             第2回 10月18日(火)19時00分〜21時00分
第1回に興福寺の塔とその内部装飾について講義を行い、残りの時間で板絵の下地作りをしていただきます。第2回には第1回で準備した板に、塔の内陣に描かれた文様(復元されているもの)を参考して描き、彩色していただきます。
 
  【後半】…鹿曼荼羅を描く
       第3回 11月15日(火)19時00分〜21時00分
       第4回 12月20日(火)19時00分〜21時00分
第3回では、春日大社の鹿曼荼羅について講義を行い、残りの時間で実際に鹿曼荼羅(教室用に簡略にしたもの)を色紙に墨線で描いていただきます。第4回では第3回に色紙に描いた線描に彩色をしていただきます。
 
   ※前半・後半のみ、または第1回・第3回のみの受講も可能です。今回は
    第2回・第4回のみの受講も可能ですが、主な講義は第1回・第3回に
    行うので、それぞれ彩色体験として受講していただくことになります。
   (下地作りなどそれまでの準備は講師がいたします)
   
 
 3.受講料:1回の受講につき4,000円(材料費含む)※道具はお貸しします
    ※申込締切(開催日の3日前)後にキャンセルされた場合は、キャンセル料として        
     2,000円いただきます。また、お支払い方法は、まほろば館へご持参いただくか、
     現金書留での送付となりますので、あらかじめご了承願います。
 
 4.講師:中村祐子
      東京藝術大学大学院文化財保存学保存修復日本画研究室博士課程修了
      助手:黒柳奈未子
      東京藝術大学大学院文化財保存学保存修復彫刻研究室博士課程修了

 5.申込方法:※定員に達したため、申込みを締め切りました。
  ・ハガキまたはFAX
   必要事項(講演名・講演日・希望時間(部)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を
   明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
  ・ホームページ
   下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 【お問い合わせ先】
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

 

過去の講座一覧に戻る