講座案内

過去のイベント

1300年うけ継がれる春日大社の祈り new

平成28年4月16日(土)13:00〜14:00 15:00〜16:00

奈良に都(平城京)ができた頃、国の繁栄と国民の幸せを願って、鹿島神宮から武甕槌命(タケミカヅチノミコト)が御蓋山(ミカサヤマ)の山頂・浮雲峰(ウキグモノミネ)に迎えられました。その後、768年(神護景雲2)に称徳天皇の命により左大臣藤原永手が現在の地に社殿を造営し、香取神宮から経津主命(フツヌシノミコト)、枚岡神社から天児屋根命(アメノコヤネノミコト)・比売神(ヒメガミ)を招いて祀ったのが春日大社の始まりです。
 以来、約30万坪の境内が美しく保たれているのは、神殿などを造り替え修繕する「式年造替」が、創建以来ほぼ20年ごとに行われてきたからです。
 奈良まほろば館では、4月9日(土)から4月24日(日)にかけまして、現在、記念すべき「第六十次式年造替」が行われている春日大社をご紹介する展示イベントを開催いたします。この開催を記念して、春日大社より下記のとおり講師をお招きし、講演会を開催いたします。
[「春日大社 〜今日あることへの感謝を伝える、式年造替〜」イベント連携講演です。]


1.日 時 : 平成28年4月16日(土)
         第1部 13:00〜 第2部 15:00〜(各部とも1時間程度)
         ※第1部と第2部は同じ内容です。
                  ※第1部 第2部とも定員に達したため、申込みを締め切りました。
2.演 題 : 「1300年うけ継がれる春日大社の祈り」
3.講 師 : 千鳥 祐兼 氏(春日大社 権禰宜)
4.会 場 : 奈良まほろば館2階
5.資料代等: 無料
6.定 員 : 各部とも70名(先着順)
7.申込方法 :※第1部 第2部とも定員に達したため、申込みを締め切りました。
 
 ・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日・希望時間(部)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館あてご送付ください。
 ・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】 10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

過去の講座一覧に戻る