講座案内

過去のイベント

なら学東京講座(第1回) 

平成28年2月11日(木・祝) 11:00〜12:30 

絵図・地図で見る奈良の街

 奈良女子大学文学部なら学プロジェクトのスタッフによって毎年東京で開催されてきました連続講座を、平成24年度より奈良女子大学公開講座として奈良まほろば館で開講しています。
 「奈良」への深い視点と新しい視点。その不思議な魅力にぜひ触れてみてください。

1.日 時 : 平成28年2月11日(木・祝) 11:00〜(1時間半程度)
2.演 題 :「絵図・地図で見る奈良の街」
 1300年前、日本の首都としてスタートした奈良の街は、宗教都市・南都、観光都市・奈良として、中近世を生き抜いてきました。明治以降も、日本史上、様々な役割を果たしながら、現在の街へと引き継がれています。近世、近現代の地図を手がかりに、歴史上の人物たちの物語に触れながら、1300年間の奈良の街の移り変わりを味わってみたいと思います。

3.講 師 : 内田 忠賢 氏(研究院人文科学系人文社会学領域教授)
4.会 場 : 奈良まほろば館2階
5.資料代等: 無料
6.定 員 : 70名(先着順)
7.申込方法 : ※定員に達したため、申込みを締め切りました。
  ・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館あてご送付ください。
 ・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

<予告> ※第2回以降は、開催日約1ヶ月前より募集を開始します。
第2回(平成28年2月21日(日)11:00〜12:30開催予定)
 演題 広報宣伝対象としての正倉院展−2005年の「事件」を読み解く
 講師 小川 伸彦 氏(研究院人文科学系人文社会学領域教授)
第3回(平成28年3月6日(日)11:00〜12:30開催予定)
 演題 「奈良町と町会所−記録映像とともに−」
 講師 有安 美加 氏(聖護院史料研究所客員研究員、文学博士(奈良女子大学)
第4回(平成28年3月19日(土)17:00〜18:30開催予定)
 演題 「長屋王も食べていた?究極のスイーツ甘葛煎」
 講師 前川 佳代 氏(古代学学術研究センター協力研究員)

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】 10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

過去の講座一覧に戻る