講座案内

過去のイベント

玉置神社宮司が語る「玉置山はこのようなところです」 new

平成27年9月6日(日)13:00〜14:00 15:00〜16:00

 玉置山は大峰山脈の南端に位置する標高1、076辰了海濃劃唆瓩には玉置神社が鎮座しています。神武天皇御東征の途上として伝承され、創建は紀元前37年第10代崇神天皇の御宇に王城火防鎮護と悪魔退散のため早玉神を奉祀したことに始まると伝えられています。
 古くより熊野から吉野に至る熊野・大峯修験の行場の一つとされ、平安時代には神仏混淆となり、玉置三所権現または熊野三社の奥宮と称され霊場として栄えました。江戸時代には別当高牟婁院が置かれていました。
 その後、慶応4年の神仏分離により、玉置三所大神、更には玉置神社となり現在に至っています。現在の玉置神社を、興味深くお話しいただきます。


1.日 時 : 平成27年9月6日(日)
         第1部 13:00〜 第2部 15:00〜(各部とも1時間程度)
         ※第1部と第2部は同じ内容です。              
                  ※第1部は定員に達しましたので申込を締め切りました。
2.講 師 : 弓場 季彦 氏 (玉置神社 宮司)
3.会 場 : 奈良まほろば館2階
4.資料代等: 無料
5.定 員 : 各部とも70名(先着順)
6.申込方法 : ※第1部は定員に達しましたので申込を締め切りました。
 ・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日・希望時間(部)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館あてご送付ください。
 ・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】 10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

過去の講座一覧に戻る