講座案内

過去のイベント

第2回まほろば倶楽部 僧侶に教わる奈良カルチャー new

平成22年5月8日(土)〜7月7日(水)

 昨秋開催し、非常に好評だった文化講座の第2弾。今回教えて頂く講師陣は、なんと奈良のお坊様!! 他では体験できない、奈良まほろば館ならではの3つの講座をご用意しました。みなさまのご参加をお待ちしております。


◆仏像彫刻入門(定員20名)

開催日
:5/8(土)・5/22(土)・6/5(土)・6/19(土)各日17:00〜19:00

参加費
:4回で16,000円(道具レンタル代・彫材代・絵具代含む)
木彫の経験がない方でも道具の使い方から学べる入門コースです。今回の講座では仏像の台座によく使われている蓮弁(蓮の花弁)の彫り方を学び、彩色までを4回で行います。

講師
:吉水快聞師(東光山正楽寺副住職、東京藝術大学大学院博士後期過程)
 お坊様でありながら、東京藝大の仏像修復研究者、彫刻家など、様々な顔をもつイケメン仏師。鎌倉時代の超技巧派仏師「快慶」研究の第一人者でもあり、快慶の秀作と言われる「東大寺俊乗堂阿弥陀如来」の模刻作品は業界でも有名である。






◆心安らぐ写経体験(定員30名)

開催日:5/11(火)・5/25(火)・6/8(火)・6/29(火)各日19:00〜21:00

参加費
:1回3,000円(写経納経料)
 奈良の法相宗大本山薬師寺から、お坊様をお招きし、写経を行います。完成した写経は、薬師寺の納経堂に納められ、永代供養されます。

講師
:村上定運師(薬師寺東京別院僧侶、早稲田大学大学院)
 お寺の仕事をしながら、大学院でインド哲学とサンスクリット語を学ぶ若き人気僧侶。法相宗大本山薬師寺執事長、村上太胤師を父に持ち、12歳で得度。ユーモア溢れる内容と軽快な口調の法話は、老若男女を問わず聴く者を虜にする。





◆いのちをうつす生花教室(定員20名)

開催日:5/12(水)・5/26(水)・6/9(水)・7/7(水)各日19:00〜21:00

参加費
:4回で12,000円(はさみ・剣山・器・持ち帰り用袋・花代含む)
 日本いけばな芸術協会加入流派のお家元から、直接ご指導頂く生花教室です。いのちあるお花に向き合う姿勢なども学べる、お坊様ならではの感性あふれる講座です。

講師
:宮本聖哉師(真言宗豊山派自性院住職、聖風流家元) 
 真言宗豊山派総本山長谷寺に20年以上も奉職し、現在春日部市の自性院の住職を務めるお坊様。いけばな協会会員、日本いけばな芸術協会特別会員でもある聖風流家元は、温和な笑顔と穏やかな口調で、いけばなの真髄を語っている。




<<お申し込みから参加まで>>

  • 必要事項(氏名、住所、電話番号)をご確認の上、電話、FAX、またはE-mailにて奈良まほろば館までご連絡いただくか、または直接奈良まほろば館へご来店ください。
  • お申込みの後、振込先のご連絡をさせていただきますので、参加費のお振り込みをお願いします。
  • 参加証は発行いたしませんので、受講日に受付でお名前をお伝えください。
  • お申し込みの締め切りは各講座で違います。下記をご確認の上、お申し込みください。
   ◆仏像彫刻入門  5月1日(土)

   ◆心安らぐ写経体験 各開催日の1週間前(5月4日・5月18日・6月1日・6月15日)
   ◆いのちをうつす生花教室 5月5日(水)


<<お申し込み・お問い合わせ>>
TEL:03-3516-3933 FAX:03-3516-3934
Email:  mahoroba-school@excite.co.jp
 

過去の講座一覧に戻る