講座案内

過去のイベント

中央区民カレッジ連携講座「奈良の伝統工芸を学び体験する」

平成27年1月19日(月)、1月26日(月)、2月16日(月)【全3回】14時〜15時30分

 奈良県内には、飛鳥・天平の時代から連綿と受け継がれてきた歴史や文化が数多く残されています。これらは、たまたま残ったのではなく、それぞれの時代の人々によるたゆまない努力があったからこそ保存されてきたものです。
 次世代に受け継ぐため、現在もそれぞれの分野で日々研鑽が行われています。
 この講座では、奈良県における伝統工芸の歴史と匠の技について学ぶと共に、簡単な製作体験も行っていただきます。※実演・体験は、25年度実施講座と同内容です。
 なお、この講座は、第1回から第3回まですべて受講いただける方を対象に募集いたします。
回数 日程 講義内容 講師名
第1回 1月19日(月) 奈良博覧会と明治の工芸
※終了しました。
奈良大学文学部文化財学科教授
 関根 俊一 氏
第2回 1月26日(月) 奈良筆について
〜講演・製作実演・体験〜
※終了しました。 
奈良筆・伝統工芸士
 鈴木 一朗 氏
第3回 2月16日(月) 奈良一刀彫について
〜講演・製作実演〜 
奈良県工芸協会専務理事
 荒木 義人 氏

  会場:奈良まほろば館2階
  時間:午後2時から午後3時30分まで
  受講料:900円(3回分)、材料費:1,500円(※奈良筆製作体験材料)
  定員:40名(奈良まほろば館での募集は20名)
  申込方法:
ホームページ        下の「申込フォーム」からお申し込みください。
 ※参加日は、「2015年1月19日」としてください。
往復はがき         往信面裏側に、講座名、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、年齢
返信面表側に返送先の郵便番号、住所、氏名をご記入ください。 (返信面裏側には何も記入しないでください。)
宛先:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1丁目6-2 2階  奈良まほろば館・小嶋
      締切:平成26年8月25日(月)必着
※中央区役所において、先着順の電話受付をされていた再募集も、終了となりました。

※定員を超える申し込みをいただいた場合は、抽選により受講者を決定いたします。
※中央区在住・在勤・在学の方は、中央区役所でも申し込みができます。この場合、どちらか一方での申し込みとし、重複しての申し込みはご遠慮ください。
 

過去の講座一覧に戻る