講座案内

過去のイベント

燈花会会長が語る  教えます! なら燈花会の楽しみ方 new

平成25年7月15日(月・祝)14:00〜15:30

 今年で15回目を迎える「なら燈花会」。古都奈良にろうそくの灯りがとけ込み、人々の心にさまざまな感動を与えてきました。夏のたった10日間だけ、広大な奈良の緑と歴史の中に毎夜約2万本のろうそくの花が咲きます。「燈花」とは、灯心の先にできる花の形のかたまり。これができると縁起が良いと言われています。
 本講演では、NPO法人なら燈花会の会会長、奈良文化女子短期大学非常勤講師の山本 浩扶臣 氏 をお招きし、東大寺、興福寺など奈良公園内7つのエリアで繰り広げられる「なら燈花会」の楽しみ方と、古都の町並みと夏の夜が織りなす幻想的な風景の見どころについて、お話しいただきます。本講演を機会に、是非「なら燈花会」にお越しください。夏の思い出の1ページを華やかに彩ってみませんか。 
[「夏の夜を彩る大和路の灯り」イベント連携講演です。]


1.日  時 : 平成25年7月15日(月・祝) 14時00分〜 (1時間半程度)
2.講  師 : 山本 浩扶臣 氏(NPO法人なら燈花会の会会長、奈良文化女子短期大学非常勤講師)
3.会  場 : 奈良まほろば館2階
4.資料代等 : 無料
5.定  員 : 70名(先着順)
6.申込方法 :
  ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
  ・ホームページ
  下記の「申込フォームからお申し込みください。

お問い合わせ先 
 奈良まほろば館 【開館時間】 10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

 

過去の講座一覧に戻る