講座案内

過去のイベント

奈良学ナイトレッスン 第九期 第1夜 new

平成25年7月31日(水)19時00分〜20時30分

「大和の伝説と伝承に遊ぶ」

「大和は国のまほろば」と呼ばれるように、奈良は日本のふるさとであり、私たちの文化に大きな影響を与え続けてきました。本講座では、奈良県の伝説と日本各地の伝説とを紹介しながら、それらの起こりや変化について考えていきます。
それを通して、大和の歴史や風土が、私たちのものの考え方とどのようにつながっているか。
その掘り起こしを試みます。
*奈良学ナイトレッスンは、歴史や文芸、美術などの視点から、
やさしく楽しく奈良を学ぶ、歴史文化講座です。
お仕事帰りのひととき、奈良に思いをはせる宵をどうぞ。

★第九期
テーマ 「大和の伝説と伝承に遊ぶ」(全3夜)
講師 齊藤  純 先生 (天理大学教授)
演題

第1夜 弘法大師と大和の伝説 −伝説入門−

会場 奈良まほろば館2階
日時

平成25年7月31日(水) 19時00分〜20時30分

受講料 無料
募集人数 70名(募集人数を超えた場合は、抽選で決定します。) ※申込を終了しました。
受講の可否については、7月23日(火)までに応募いただいた方全員にメールでお知らせいたします。 
申込方法 下の申込フォームから、月21日(日)午後5時までにお申込みください
※受講の可否をメールでお送りしますので、携帯電話等でメールの受信制限を設定されている場合は「mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp」からのメールを受信できるようにしておいてください。
※未申込みの方および落選された方のキャンセル待ちはございませんのでご了承ください。
※当選された方は当選メールをプリントアウトし、出席表としてお持ち頂きますようお願いいたします。


[講師プロフィール]
齊藤  純(さいとう じゅん)
1958年、奈良県に生まれ京都に育つ。筑波大学大学院博士課程歴史・人類学研究科中退。現在、天理大学文学部教授。民俗学と博物館学を担当する。また、大阪の民族学博物館の特別展の企画・準備にも携わる。主な研究テーマは民間説話。桃太郎伝説や法螺貝の妖怪などに注目し、伝説の起こりや変化、さらに創造についても調査する。著書に『記憶する民族社会』(共著・人文書院)、『「大きなかぶ」はなぜ抜けた?』(共著・講談社現代新書)などがある。

主催 奈良県 東海旅客鉄道株式会社
 
*これまでの「奈良学ナイトレッスン」の抄録をJR東海ホームページでご覧いただけます。(http://nara.jr-central.co.jp/event/mini/index.html) 

過去の講座一覧に戻る