講座案内

過去のイベント

万葉集と吉野

平成25年6月2日(日)11時00分〜12時30分

 吉野は、美しい桜と山河に囲まれ、人々はこの大自然とともに生きてきました。その人々によって育まれた文化が、吉野では今も息づいています。その代表的なものとしては、一つは、大自然を道場として厳しい修行を積む山岳信仰の修験道であり、また、清らかな山河を舞台とした万葉集に代表される古典文学の世界です。
 飛鳥時代に活躍した歌人、額田王の最後の歌は吉野の歌ですが、それはどこか悲しい響きのある歌でした。今回は、奈良大学文学部の上野誠教授をお招きし、この歌のなぞ解きを通して、万葉の世界と吉野との関わりについてお話しいただきます。
[「美しき森と清流、心甦る吉野への旅」イベント連携講演です。]

1.日  時 : 平成25年6月2日(日) 11時00分〜 (1時間半程度)
2.講  師 : 上野 誠 氏(奈良大学文学部 教授)
3.会  場 : 奈良まほろば館2階
4.資料代等 : 無料
5.定  員 : 70名(先着順)
6.申込方法 : ※定員に達しましたので、申込を締め切りました。
 ・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。
 
お問い合わせ先 :
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00

 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

過去の講座一覧に戻る