講座案内

過去のイベント

奈良学ナイトレッスン 第五期 第3夜

平成24年9月26日(水)19時00分〜20時30分

「大和の古墳が語る、私たちの知らない古代」(全3夜)

静かな古寺、ほほえむ仏さま、神の気配のする山河―。
奈良の風土や貴重な文化財は、はるかな古代のいぶきを今に伝えています。
奈良学ナイトレッスンは、歴史や文芸、美術などの視点から、
やさしく楽しく奈良を学ぶ、歴史文化講座です。
お仕事帰りのひととき、奈良に思いをはせる宵をどうぞ。

★第五期
テーマ 「大和の古墳が語る、私たちの知らない古代」(全3夜)
講師 来村 多加史 先生 (阪南大学教授)
演題

第3夜 「古墳が伝える黄泉の世界

会場 奈良まほろば館2階
日時

平成24年9月26日(水) 19時00分〜20時30分

受講料 無料
募集人数 60名(募集人数を超えた場合は、抽選で決定します。受講の可否については、9月19日(水)までに応募いただいた方全員にメールでお知らせいたします。)※抽選結果を19日にお申込みされた方全員にお送りしています。連絡が届かない場合は、お手数ですが直接電話でご確認ください。
申込方法 下の申込フォームから、月17日(月・祝)午後5時までにお申し込みください。
※申込は締め切りました。
※この申込フォーム以外からのお申し込みは受け付けませんのでご注意ください。
※受講の可否をメールでお送りしますので、携帯電話等でメールの受信制限を設定されている場合は、mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp」からのメールを受信できるようにしておいてください。
※未申込みの方および落選された方のキャンセル待ちはございませんのでご了承ください。

[講師プロフィール]
来村 多加史(きたむら・たかし 阪南大学教授)
1958年兵庫県生まれ。関西大学大学院博士課程修了。大学院在籍中、政府交換留学生として北京大学考古系に留学し、皇帝陵と都城の単独調査を行う。2009年より現職。専門は日中考古学・中国軍事史。文学博士。NHKスペシャル「始皇帝」「四大文明」「大化改新」等を監修。主な著書に『奈良時代一周 まほろばを歩く』(NHK出版)、『高松塚とキトラ 古墳壁画の謎』(講談社)、『キトラ古墳は語る』(NHK出版生活人新書)、『風水と天皇陵』(講談社現代新書)などがある。

主催 奈良県 東海旅客鉄道株式会社
 
*これまでの「奈良学ナイトレッスン」の抄録をJR東海ホームページでご覧いただけます。(http://nara.jr-central.co.jp/event/mini/index.html) 

過去の講座一覧に戻る