講座案内

過去のイベント

奈良の発掘最前線! 速報展「大和を掘る30」の見どころ

平成24年7月28日(土)13時30分〜15時30分〜(各回1時間半程度)

 奈良県立橿原考古学研究所附属博物館では7月14日から「『大和を掘る 30』−2011年度 発掘調査速報展−」が開催されます。奈良県の遺跡の最新発掘成果をいち早く公開するため、1981年から毎年開催している速報展で、今回は縄文・弥生時代の土器・石器、弥生時代の青銅製やじり、古墳時代の子持勾玉・馬具・ガラス玉・陶棺(焼き物の棺おけ)、奈良・平安時代の銅銭、鬼面墨書の土器、室町時代の鯱(しゃちほこ)などを陳列し、のべ36遺跡の調査成果を紹介します。1300年を遙かに越える奈良県の歴史の厚みを感じる絶好の機会です。
 奈良まほろば館でもこの展覧会を紹介する展示を7月21日から行います。また、今回は7月28日に、本展覧会を企画された橿原考古学研究所附属博物館の主任学芸員 廣岡孝信 氏をお招きし、展覧会の魅力をお話しいただきます。

1.演題:奈良の発掘最前線! 速報展「大和を掘る30」の見どころ
2.日時:平成24年7月28日(土) 
      第1回 13時30分〜 / 第2回 15時30分〜 (各回1時間半程度)
      ※定員に達しましたので申込を締め切りました。
      ※第1回目と第2回目は同じ内容です。
3.講師:廣岡 孝信 氏(奈良県立橿原考古学研究所附属博物館 主任学芸員)
4.会場:奈良まほろば館2階
5.受講料:無料
6.定員:各回60名(先着順)
7.申込方法: ※定員に達しましたので申込を締め切りました。
 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)と希望回を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。
 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00

 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください

過去の講座一覧に戻る