講座案内

過去のイベント

奈良学ナイトレッスン 第四期 第1夜

平成24年4月25日(水)19時00分〜20時30分

「輝ける女帝」(全3夜)

静かな古寺、ほほえむ仏さま、神の気配のする山河―。
奈良の風土や貴重な文化財は、はるかな古代のいぶきを今に伝えています。
奈良学ナイトレッスンは、歴史や文芸、美術などの視点から、
やさしく楽しく奈良を学ぶ、歴史文化講座です。
お仕事帰りのひととき、奈良に思いをはせる宵をどうぞ。

★第四期
テーマ 「輝ける女帝」(全3夜)
講師 瀧浪貞子 先生(京都女子大学教授)
演題 第1夜 「なぜ女帝が登場したのか――推古天皇」
会場 奈良まほろば館2階
日時 平成24年4月25日(水) 19時00分〜20時30分
受講料 無料
募集人数 60名(募集人数を超えた場合は、抽選で決定します。受講の可否については、4月18日(水)までに応募いただいた方全員にメールでお知らせいたします。
申込方法 下の申込フォームから、4月16日(月)午後5時までにお申し込みください。※申し込みは終了いたしました。
※この申込フォーム以外からのお申し込みは受け付けませんのでご注意ください。
※受講の可否をメールでお送りしますので、携帯電話等でメールの受信制限を設定されている場合は、mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp」からのメールを受信できるようにしておいてください。

[講師プロフィール]
瀧浪貞子(たきなみ・さだこ 京都女子大学教授)
1947年大阪府生まれ。京都女子大学大学院修士課程修了。京都女子大学助教授を経て、現職。専門は古代日本史。文学博士。日本古代の経済史研究から始め、都城制の問題や貴族政治の構造について、また女帝論、後宮論など、皇位・皇族について考究している。主な著書に『日本古代宮廷社会の研究』(思文閣出版)、『平安建都』(日本の歴史5 集英社)、『帝王聖武 天平の勁き皇帝』(講談社)、『最後の女帝 孝謙天皇』(吉川弘文館)、『女性天皇』(集英社新書)、『「源氏物語」を読む』(歴史と古典 吉川弘文館)などがある。

主催 奈良県 東海旅客鉄道株式会社
 
*これまでの「奈良学ナイトレッスン」の抄録をJR東海ホームページでご覧いただけます。(http://nara.jr-central.co.jp/event/mini/index.html
 

過去の講座一覧に戻る