講座案内

過去のイベント

室生寺 法話会

平成24年5月3日(木・祝)14時00分〜15時30分

 女人高野で知られる室生寺には、平安時代に建てられた金堂(国宝)や女性的な姿で人気の高い十一面観音立像(国宝)、屋外では日本最小の五重塔(国宝)など、優れた堂塔や仏像が多く残されています。この夏、室生寺では特別拝観が行われます。普段は入ることができない金堂外陣から本尊・釈迦如来立像(国宝)や十一面観音立像などを間近に拝観することができます。また、同じく通常は入堂できない弥勒堂(重文)内陣からの特別拝観も行われます。
 
1.日時 : 平成24年5月3日(木・祝) 14時00分〜(1時間半程度)
2.会場 : 奈良まほろば館2階
3.講師 : 網代 裕康 師(室生寺 副住職)
4.受講料 : 無料
5.定員 : 70名(先着順)
6.申込方法 : ※定員に達しましたので、申し込みの受付を終了しました。
 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。
 
お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00

 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

過去の講座一覧に戻る