講座案内

過去のイベント

當麻寺 法話・講談

平成24年3月10日(土)、11日(日)、12日(月)、13日(火)14時00分〜15時00分、17日(土)、18日(日)14時00分〜15時30分

 當麻寺は612年、聖徳太子の弟・麻呂子親王が河内に創建し、のちに豪族・當麻氏が氏寺としてこの地に移築したと伝えられています。本尊は、中将姫が西方浄土を蓮糸で織り描いたと伝わる當麻曼荼羅で、根本曼荼羅は宝蔵に保管され、室町時代に模写された文亀曼荼羅が本堂(国宝)にまつられています。金堂には日本最古の塑像である弥勒仏坐像(国宝)が安置され、三重塔(国宝)は東塔と西塔の双塔が奈良時代から残されています。また、ボタンの名所で、4月中旬から4月末頃が見頃です。
 
1.内容
 第1回 平成24年3月10日(土) 14時00分〜(1時間程度) ※第1回目は終了しました。
      「中将姫と練供養」 *法話(2階にて約1時間程度)、練供養実演(1階にて約15分間)を行います。
       葛本 雅崇 師(當麻寺 護念院 住職)
 第2回 平成24年3月11日(日) 14時00分〜(1時間程度) ※第2回目は終了しました。
      「中将姫と練供養」 *法話(2階にて約1時間程度)、練供養実演(1階にて約15分間)を行います。
       葛本 雅崇 師(當麻寺 護念院 住職)
 第3回 平成24年3月12日(月) 14時00分〜(1時間半程度) ※第3回目は終了しました。
      「極楽浄土の表現」 *音楽法要について法話と実演を行います。
       松村 實昭 師(當麻寺 中之坊 院主)
       泉川 獅道 師(當麻寺 中之坊 奏師)
 第4回 平成24年3月13日(火) 14時00分〜(1時間半程度)
      「極楽浄土の表現」 *音楽法要について法話と実演を行います。
       松村 實昭 師(當麻寺 中之坊 院主)
       泉川 獅道 師(當麻寺 中之坊 奏師)
 第5回 平成24年3月17日(土) 14時00分〜(1時間半程度) ※第5回目は定員に達しました。
      奈良講談「中将姫物語」
       講談師 黄昏亭さくら(川本三栄子)
 第6回 平成24年3月18日(日) 14時00分〜(1時間半程度)
      奈良講談「中将姫物語」
       講談師 黄昏亭さくら(川本三栄子)
 
 ※第1回目と第2回目、第3回目と第4回目、第5回目と第6回目は同じ内容です。
2.会場:奈良まほろば館2階
3.受講料:無料
4.定員:各回70名(先着順)
5.申込方法: ※第1・2・5回目は定員に達しました。
 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
 

過去の講座一覧に戻る