講座案内

過去のイベント

奈良学ナイトレッスン 第二期 第3夜

平成23年11月30日(水) 19時00分〜20時30分

『万葉集』に恋をする

静かな古寺、ほほえむ仏さま、神の気配のする山河―。
奈良の風土や貴重な文化財は、はるかな古代のいぶきを今に伝えています。
奈良学ナイトレッスンは、歴史や文芸、美術などの視点から、やさしく楽しく奈良を学ぶ、
歴史文化講座です。
お仕事帰りのひととき、奈良に思いをはせる宵をどうぞ。

★第二期
テーマ 『万葉集』に恋する(全3夜)
講師 上野 誠 氏(奈良大学教授)
演題 第3夜 「大和青垣の東──古代の泊瀬、万葉の泊瀬
会場 奈良まほろば館2階
日時 平成23年11月30日(水) 19時00分〜20時30分
受講料 無料
募集人数 60名(募集人数を超えた場合は、抽選で決定します。受講の可否については、11月23日(水)に応募いただいた方全員にメールでお知らせしました。届いていない場合は、お問い合せください。)
 
申込方法 下の申込フォームから、11月21日(月)午後5時までにお申し込みください。 ※締め切りました。
※この申込フォーム以外からのお申し込みは受け付けませんのでご注意ください。
※受講の可否をメールでお送りしますので、携帯電話等でメールの受信制限を設定されている場合は、mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp」からのメールを受信できるようにしておいてください。

[講師プロフィール]
上野誠(うえの・まこと)氏
 現在、奈良大学文学部教授(国文学科)。博士(文学)。財団法人奈良県万葉文化振興財団万葉古代学研究所副所長。1960年、福岡県生まれ。国学院大学大学院文学研究科博士課程後期単位取得満期退学。著書に『古代日本の文芸空間──万葉挽歌と葬送儀礼』(雄山閣出版)、『万葉びとの生活空間──歌・庭園・くらし』(塙書房)、 『芸能伝承の民俗誌的研究──カタとココロを伝えるくふう』(世界思想社)、『万葉にみる 男の裏切り・女の嫉妬』(NHK出版)、近刊には『万葉体感紀行』(小学館)、『小さな恋の万葉集』(小学館)、『おもしろ古典教室』(筑摩書房)があり、『万葉集』を学ぶ楽しさを多くの人に伝えている。モットーは「体感する万葉」。

過去の講座一覧に戻る