講座案内

過去のイベント

長谷寺と声明

平成29年3月13日(月)14:00〜15:30

 長谷寺は、真言宗豊山派総本山、西国三十三所第八番札所として、全国に檀信徒が約二百万人、花の御寺として、多くの人々の信仰を集めています。
 ご本尊の十一面観世音菩薩のご宝前では、年中行事において、声明が唱えられています。声明は、古代インドから伝わるお経にメロディーを付けてお唱えするもので、日本の声楽の原点ともいわれています。
 本講演では、長谷寺の魅力と併せ、声明についてご紹介します。


1.日  時:平成29年3月13日(月) 14:00〜(1時間30分程度)
2.講  師:小林 観秀 師(真言宗豊山派総本山長谷寺東京出張所主事)
       清水 義英 師(真言宗豊山派事相研究所研究員)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:無料
5.定  員:70名(先着順)
6.申込方法:※定員に達したため、申込みを締め切りました。
・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
 

過去の講座一覧に戻る