イベント案内

特別展「春日大社 千年の至宝」作品パネル展new

平成28年12月20日(火)〜平成29年1月9日(月・祝)

 世界遺産の一つである奈良・春日大社では、「式年造替」と呼ばれる社殿の建て替えや修繕がほぼ20年に一度行われ、平成28年(2016年)には60回目を迎えました。この大きな節目を記念して、東京国立博物館(上野)で春日大社に伝来する貴重な古神宝の数々を展観する、特別展「春日大社 千年の至宝」が平成29年(2017年)1月から開催されます。今回その展示作品の紹介パネル展示、映像上映を行います。 

 【東京国立博物館春日大社特別展】

第2回奈良県靴下組合ブランド「The Pair」求評展〜先進の履き心地をあなたに〜new

平成28年12月13日(火)〜平成28年12月18日(日)

 1910年に始まった奈良県の靴下産業。奈良県は今なおソックスなどの国内生産の6割を占める国内最大の産地です。100年以上の歴史に裏打ちされた奈良県の靴下づくりは、品質へのこだわりを最も大切にしてきました。
 2015年度に事業化した"奈良靴下"フラグシップブランド「The Pair®」を消費者の皆さんのご意見をもとに改良を進めてまいりました。このたび3つの生活のシーン = ビジネスやスポーツ・運動シーンに履く靴下「さむらい」、 カジュアルシーンに最適な靴下「おでかけ」、自然体で楽になれる室内履きの靴下「いやし」=シーンごとに「この靴下を履いてほしい」と、「履き心地」を追求した「2016〜2017年春夏及び秋冬商品」をご提案いたします。

【着用シーンに合った履き心地を追求する靴下ブランドThe Pair】

奈良まほろば館 チャリティー書画展new

平成28年12月10日(土)、12月11日(日)

 本年も、奈良県肢体不自由児協会と奈良県肢体不自由児・者父母の会連合会の主催にて、チャリティー書画展を開催いたします。中宮寺門跡様をはじめ、南都六大寺・大安寺の高僧の皆様方の絶大なるご芳情を賜り、これまでにも増してたくさんの作品を展示いたします。
 このチャリティー展の収益は、障害児・者の育成と活動資金に活用させていただくとともに、一部は震災で被災された障害児・者の方々への義援金にいたします。
 作品は、掛け軸、額、色紙や短冊などを展示いたします。どうぞこの機会に、皆様お誘い合わせのうえご来場下さい。
【絵馬「照十方」(華厳宗管長・東大寺別当 狹川 普文 師 作)】

第6回仏像カレンダー展 奈良の仏たち〜菩薩編〜new

平成28年11月25日(金)〜平成28年12月8日(木)

 奈良県に本社を置く印刷会社・岡村印刷工業株式会社が、約60年製作を続けてきた「仏像カレンダー」。6回目となる今回は、昨年の「如来編」に続き、「奈良の仏たち〜菩薩編〜」というテーマのもと、菩薩像に焦点をあてて展示をします。菩薩には、「観音菩薩」や「地蔵菩薩」の他、「三人寄れば文殊の知恵」ということわざで知られる「文殊菩薩」など、なじみ深い仏が多くあります。その姿は、修行中の釈迦をモデルにしているため、宝冠を戴き、様々な装飾品をまとった姿で表されています。本展では、奈良の寺院の菩薩像を、歴代仏像カレンダーを通してご紹介します。
        
 【2002年カレンダー 聖林寺 十一面観音菩薩像】     【1998年カレンダー 東大寺 月光菩薩像】

過去に開催したイベントはこちら