お申込みフォーム

この講座はページ下の申込フォームよりお申込みいただけます。
※当サイトのプライバシーポリシーはこちら

天川と天河大辨財天社連続講演 new

平成29年4月14日(金)14:00〜 16:30〜、4月16日(日)14:00〜 16:30〜、4月23日(日)14:00〜 16:30〜

 天川村は役行者が大峯開山を行った場所であり、修験道の聖地とされる場所です。村の坪内地区にある天河大辨財天社は、役行者が大峯山の弥山山頂で勧請された弥山大神を、天武天皇が麓に神殿を造営し「天の安河の宮」とされたことが始まりと伝えられており、天川村の名前の由来とも関わりがあります。
 本講演会では、3人の講師が天河大辨財天社を中心に村や修験道との関わりについて語っていただきます。


1.日時、講師、演題  ※各部とも1時間半程度 ※各回の第1部と第2部は同じ内容です。
 第1回 平成29年4月14日(金)第1部14:00〜 第2部16:30〜
      鎌田 東二 氏(上智大学グリーフケア研究所特任教授)
     「神と仏が出逢う聖地・天河大辨財天社の意味と力」
 第2回 平成29年4月16日(日)第1部14:00〜 第2部16:30〜
            柿坂 匡孝 師(天河大辨財天社禰宜)
     「古来より続く聖地〜魂の故郷 天河〜」
 第3回 平成29年4月23日(日)第1部14:00〜 第2部16:30〜
            前園 実知雄 氏(奈良芸術短期大学教授)
     「修験道と天河大辨財天社」
2.会  場:奈良まほろば館2階
3.資料代等:500円
4.定  員:各部とも70名(先着順)
5.申込方法:※4月14日第1部、第2部は、定員に達したため、申込みを締め切りました。
        4月16日第1部、第2部は、定員に達したため、申込みを締め切りました。
              
4月23日第1部は、定員に達したため、申込みを締め切りました。
・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日・希望時間(部)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

 


お申込みフォーム

 

※2名以上申込みされる場合、お手数ですが、1人づつ申込み手続きを行って下さい。

講座名 天川と天河大辨財天社連続講演
参加日
希望の部
※参加日の講座が複数部開催の場合のみ選択して下さい。
希望の部 第
お名前
お名前(ふりがな)
住所 - 例)123-4567

電話番号(半角) - - 例)03-3516-3931
ファックス番号(半角) - - 例)03-3516-3932
E-Mail 例)abc@sample.jp
E-Mail(確認用) 例)abc@sample.jp
年齢
補足欄

※必須 」は必須入力事項です。