講座案内

奈良学ナイトレッスン 平成29年度 第11夜new

平成30年2月21日(水)19時00分〜20時30分

東大寺を極めよう!〜仏像鑑賞ことはじめ〜

じっと見つめれば、なぜか心がときめいたり、逆に落ち着いたり、気持ちが揺さぶられる美しい仏像の数々。時代によって流行した表情や姿形があり、作られ方にも変化があります。

奈良の東大寺には、大仏さまのほかにも、天平時代の観音像や四天王像、さらには鎌倉時代の運慶・快慶の仏像まで数多くの仏像が伝わります。東大寺の仏像を題材に、仏像鑑賞の基礎知識を学び、旅をもっと楽しいものにしませんか。1300年の時を超えた、魅惑の仏像たちに出会う旅に出かけましょう。

★平成29年度 第11夜 
演題  東大寺を極めよう!〜仏像鑑賞ことはじめ〜
講師
小野 佳代 氏
会場 奈良まほろば館2階
日時
平成30年2月21日(水) 19時00分〜20時30分
受講料 無料
募集人数 70名(募集人数を超えた場合は、抽選で決定します。)
受講の可否については、月15日(木)までに応募いただいた方全員にメールでお知らせいたします。  
申込方法 下の申込フォームから、月12日(月)午後5時までにお申込みください
※受講の可否をメールでお送りしますので、携帯電話等でメールの受信制限を設定されている場合は「
mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp」からのメールを受信できるようにしておいてください。

[講師プロフィール]
 小野 佳代 (おの かよ)氏 (東海学園大学准教授)

1971年生まれ。博士(文学)。早稲田大学大学院博士課程修了。専門は仏教美術史・日本彫刻史。早稲田大学高等研究所・助教、准教授を経て、現職。春日井市・小牧市文化財保護審議会委員。著書に『興福寺南円堂と法相六祖像の研究』(自著、中央公論美術出版)、『興福寺−美術史研究のあゆみ−』「興福寺の鎌倉彫刻」、『西大寺−美術史研究のあゆみ−』「西大寺の鎌倉彫刻」(共著、里文出版)などがある。


主催 奈良県 東海旅客鉄道株式会社

この講座に申込む(申込フォームへ)

文化財コンプレックスの魅力を探る旅〜明日香地域を中心に〜new

平成30年2月18日(日)13:00〜、15:30〜

1.日  時:平成30年2月18日(日)
       第1部 13:00〜/ 第2部15:30〜
       ※第1部と第2部は同じ内容です。(各回1時間30分程度)

2.講  師:高橋 幸治 氏(明日香村教育委員会文化財課 主査)
3.内  容:

明日香地域では、多くの文化財や博物館、街並み、自然や文化的景観などが混在しています。その一つ一つに歴史があり、とても魅力的です。これらの様々なコンテンツを面的に繋ぐと、さらに一体となって独特な雰囲気を醸し出し、その魅力は倍増します。初めて訪れるかたも、何度も訪れているかたも、こんなところに、こんなものが?と思わせるような新たな魅力の発見があるかもしれません。そんな発見の旅にでてみましょう。

4.会  場:奈良まほろば館2階
5.資料代等:無料 
6.定  員:70名(先着順)

7.申込方法: 
 ・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時(希望の部)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
 

 

 

この講座に申込む(申込フォームへ)

第31回 丹生川上神社下社 講演会new

平成30年2月13日(火)14:00〜15:00

「日本最古の水の神が今に伝えること」

 奈良県吉野郡下市町にある「丹生川上神社下社(にうかわかみじんじゃしもしゃ)」は、奈良時代から続く“日本最古の水の神様”として慕われています。
 鬱蒼とした森の中に本殿があり、拝殿と本殿を結ぶ急な階段“階(きざはし)”は、まさに“神様への階段”と呼ぶにふさわしい迫力ある姿を見せています。この階段が使われるのは毎年6月1日の「雨乞いの例祭」の時だけ。このように“水”と深い関係のある神社、丹生川上神社下社による第31回講演会を開催します。(第1〜30回に参加していない方も参加できます。)


1.日  時:平成30年2月13日(火)14時00分〜(1時間程度)
2.講  師:皆見 元久 氏(丹生川上神社下社 宮司)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:無料
5.定  員:70名(先着順)
6.申込方法:
・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
 
 

この講座に申込む(申込フォームへ)

中南和ポタリング(自転車散歩)の魅力new

平成30年2月12日(月)13:00〜、15:30〜

1.日  時:平成30年2月12日(月)
       第1部 13:00〜/ 第2部15:30〜
       ※第1部と第2部は同じ内容です。(各回1時間30分程度)

2.講  師:佐々木 和之 氏(輪の国びわ湖推進協議会事務局長)

3.内  容:

奈良県中南和地域は、世界的にも著名な神社仏閣をはじめ、江戸時代の風情が残る町並み、雄大な自然、そして四季折々の美しい自然があふれています。盆地の平坦なところでカメラを持って史跡やカフェに立ち寄りながらのんびり走ったり、アップダウンのある山間部で大自然を満喫したりと、自転車で様々な楽しみ方をしていただけます。

 本講演では、びわ湖一周サイクリング「ビワイチ」を推進する協議会の設立時から関わり、中南和地域の歴史・文化遺産をめぐるウォークイベント等も手掛ける、輪の国びわ湖推進協議会事務局長 佐々木和之氏に中南和地域での自転車散歩の魅力についてお話していただきます。 

5.資料代等:無料 
6.定  員:70名(先着順)

7.申込方法: 
 ・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時(希望の部)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
 

 

 

この講座に申込む(申込フォームへ)

カメラ男子の中南和社寺散歩new

平成30年2月11日(日)15:30〜17:00

1.日  時:平成30年2月11日(日)15:30〜17:00

2.講  師:露口 真広 氏(橿原市世界遺産・文化資産活用課 課長補佐)
3.内  容:

 奈良県中南和地域は、カメラ好きにはたまらない魅力的な社寺にあふれています。社寺に咲く美しい花々や四季折々に彩られる境内など、おすすめのポイントや時期を、由来や特色とともにわかりやすくご紹介します。
4.会  場:奈良まほろば館2階

5.資料代等:無料 
6.定  員:70名(先着順)

7.申込方法: 
・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
 

 

 

 

 

この講座に申込む(申込フォームへ)

中南和の仏像めぐり〜奈良ならではの仏像の魅力〜new

平成30年2月11日(日)13:00〜14:30

1.日  時:平成30年2月11日(日)13:00〜14:30

2.講  師:露口 真広 氏(橿原市世界遺産・文化資産活用課 課長補佐)
3.内  容:

奈良県中南和地域には魅力あふれる仏像がいっぱい!日本一○○な仏像や日本最古の○○な仏像、仏像にまつわる感動!のストーリーなど、北和とは異なる魅力的な仏像に出逢うことができます。中南和地域独特の奥深い仏像の世界をお楽しみください。

4.会  場:奈良まほろば館2階
5.資料代等:無料 
6.定  員:70名(先着順)

7.申込方法: 
 ・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
 

 

 

この講座に申込む(申込フォームへ)

絹で彩る能楽の世界new

平成30年2月10日(土) 13:00〜14:30

1.日  時:平成30年2月10日(土)13:00〜14:30

2.講  師:梅若 幸子 氏(梅若玄祥師 長女)
              道明 葵一郎 氏(株式会社 道明 代表取締役社長)

       高橋 信枝 氏(日本刺繍紅会 副会長)

3.内  容:

 能楽には欠かすことのできない装束や面に、刺繍や組紐が関わっています。刺繍や組紐は歴史が永く、1200年以上前に大陸から仏教とともに当時の都、奈良へと伝来してきました。有職組紐道明と日本刺繍紅会は正倉院の御物の中にある宝物を研究し、復元に近い形で現代にそれを蘇らせています。共通項は、総て手作りであるということ。一組一組、一針一針の積み重ねによって、多種多様な表現が可能です。

 人間国宝観世流シテ方能楽師梅若玄祥師を父親に持つ梅若幸子氏と、道明十代目当主の道明葵一郎氏、日本刺繍紅会副会長の高橋信枝氏は脈々と受け継がれてきたこの伝統の技法を後生へと伝え、また世界へと発信するべく、2014年につなぐ文化プロジェクトを発足。
 本講演では、三人の対談を通して奈良発祥の文化を未来にどう伝えていくか、発信をしていきます。 

4.会  場:奈良まほろば館2階
5.資料代等:500円(当日受付にて申し受けます。)
6.定  員:50名(先着順)
7.申込方法: 

・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
 

 ★本講演会後、150017:00の間、同じ会場にて、組紐・刺繍のワークショップを行います。(無料・申し込み不要)ぜひ合わせてご参加ください。

この講座に申込む(申込フォームへ)

奈良大和路・四季の花巡り(まほろばソムリエの深イイ奈良講座)new

平成30年2月3日(土)11:00〜12:30

NPO法人奈良まほろばソムリエの会の講座です。奈良の魅力を色々な切り口で楽しく語っていただきます。

大和は古い社寺や魅力的な仏像だけでなく、美しい田園風景や青垣山ごもれる山々などの自然にも恵まれています。四季それぞれに咲く花々は、古社寺めぐりの楽しみを倍加させます。桜であれば吉野山、紅葉であれば談山神社などの名所以外にも素晴らしいスポットがあります。スズラン、ケイカ、酔芙蓉など珍しい花のスポットも含め全県にわたってご紹介します。


1.日  時: 平成30年2月3日(土)11:00〜(1時間半程度)
2.演  題: 奈良大和路・四季の花巡り(まほろばソムリエの深イイ奈良講座)
3.講  師: 石田 一雄 氏(NPO法人奈良まほろばソムリエの会)

4.会  場: 奈良まほろば館2階
5.資料代 : 500円  
6.定  員: 70名(先着順)
7.申込方法:

 ・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、
 奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
 

この講座に申込む(申込フォームへ)

薬師寺×ときのもり×奈良まほろば館 薬師寺水煙チョコをつくろう!new

平成30年1月28日(日)15:00〜17:00(受付:14:30〜)

薬師寺の水煙(三重塔の上の飾り)をチョコでつくってみませんか?
薬師寺の水煙についてのお話をまじえて、楽しくチョコ作りをおこないます。
 
会場は奈良まほろば館ではありませんので、ご注意ください。
 
1.日  時:平成30年1月28日(日)15:00〜17:00(受付:14:30〜)
2.講  師:加藤 大覚 師(薬師寺 録事)

       音羽 氏(ときのもり シエル ソル シェフ)

3.会  場:ときのもり2階 レストラン シエル ソル
      (東京都港区白金台5−17−10)
       ※都営三田線又は東京メトロ南北線「白金台駅」1番出口より徒歩4分
      ときのもりHP(アクセス) http://www.tokinomori-nara.jp/access/
4.参 費:参加者1人あたり 500円(※当日受付にて申し受けます。)
5.対 者:親子(※小学生とその保護者を対象とします。)
6.定  員:10組(20名)(先着順)
7.持 物:エプロン(※汚れてもよい服装でお越しください。)
8.申込方法: 

・ハガキまたはFAX
 必要事項(イベント名・イベント日時・住所[保護者]・氏名(ふりがな)[参加者全員]・電話番号[保護者]・年齢[保護者])を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。
 ※入力が必要な各事項について、保護者様の情報をご入力ください。
 ※お子様のお名前については、補足欄にご入力ください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

【薬師寺東塔 水煙】
 

この講座に申込む(申込フォームへ)

薬師寺×ときのもり×奈良まほろば館 対談&ランチin ときのもり

平成30年1月28日(日)11:30〜13:30(受付:11:00〜)

 奈良には、醤(ひしお)、奈良漬、そうめん、清酒など、奈良が発祥の地とされている食材がたくさんあります。「奈良は食文化発祥の地」と言われることもあるほど食の歴史が深い地です。

 本イベントでは「奈良の食−味と心−」をテーマとして、薬師寺 加藤録事、ときのもり シエル ソル音羽シェフによる対談、その後、奈良県産食材を使ったランチを食材の説明とあわせて、あじわっていただきます。

 
会場は奈良まほろば館ではありませんので、ご注意ください。
 
1.日  時:平成30年1月28日(日)11:30〜13:30(受付:11:00〜)
2.講  師:加藤 大覚 師(薬師寺 録事)

       音羽 氏(ときのもり シエル ソル シェフ)

3.会  場:ときのもり2階 レストラン シエル ソル
      (東京都港区白金台5−17−10)
      ※都営三田線又は東京メトロ南北線「白金台駅」1番出口より徒歩4分
      ときのもりHP(アクセス) http://www.tokinomori-nara.jp/access/
4.テ マ:「奈良の食 −味と心−
5.参 費:5,000円(※当日受付にて申し受けます。)
6.定  員:20名(先着順)
7.申込方法:※定員に達したため、申込みを締め切りました。

・ハガキまたはFAX
 必要事項(イベント名・イベント日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ※アレルギー等ある場合はその旨をご記入ください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。
 ※アレルギー等ある場合は補足欄にご入力ください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

【ときのもり】

お坊さんに学ぶテーブルマナー −薬師寺の食作法−

平成30年1月27日(土)17:00〜18:30

 薬師寺食堂(じきどう)の落慶を記念して、田渕俊夫画伯により描かれた食堂の壁画を紹介するとともに、美しい食事の頂き方、奈良の伝統食「茶粥」の美味しい作り方など、1300年の歴史がある薬師寺の修行場で培われた「お寺のテーブルマナー」を実践を交えてわかりやすく解説します。
 
1.日  時:平成30年1月27日(土)17:00〜18:30
2.講  師:加藤 大覚 師(薬師寺 録事)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:無料
5.定  員:70名(先着順)
6.申込方法:※定員に達したため、申込みを締め切りました。

・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
 

奈良学ナイトレッスン 平成29年度 第10夜

平成30年1月24日(水)19時00分〜20時30分

芸妓さんに教わる、奈良のしっとり宵遊び

猿沢池のほとりにある落ち着いた風情の一角は、かつて関西有数の花街として賑わった元林院町。そこに、今も変わらぬ「おもてなし」の心で、訪れる人々を楽しませているお茶屋があることをご存知ですか。今回はその「つるや」の主であり現役の芸妓でもある菊乃さんから、元林院町の歴史をはじめ、舞妓さんの生活、お茶屋遊びの嗜み方、奈良で開催される気軽に花街文化や舞妓さんに親しめるイベントのご紹介など、敷居が高そうなお茶屋遊びがぐっと身近になる?!ちょっと小粋な奈良の楽しみ方を教えていただきます。

★平成29年度 第10夜 
演題  芸妓さんに教わる、奈良のしっとり宵遊び
講師
大野 菊乃 
会場 奈良まほろば館2階
日時
平成30年1月24日(水) 19時00分〜20時30分
受講料 無料
募集人数 70名(募集人数を超えた場合は、抽選で決定します。)
受講の可否については、月17日(水)までに応募いただいた方全員にメールでお知らせいたします。  
申込方法 下の申込フォームから、1月14日(日)午後5時までにお申込みください
※受講の可否をメールでお送りしますので、携帯電話等でメールの受信制限を設定されている場合は「
mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp」からのメールを受信できるようにしておいてください。 ※申込みを締め切りました。
※未申込みの方および落選された方のキャンセル待ちはございませんのでご了承ください。
※当選された方は当選メールをプリントアウトし、出席表としてお持ち頂きますようお願いいたします。

[講師プロフィール]
 大野 菊乃 氏(「つるや」オーナー)


大阪市生まれ。中学卒業後、叔母が経営した奈良市のお茶屋「つるや」での仕込みを経て、平成2年に舞妓の見世出しをし、平成8年に襟替えをし、芸妓に。平成16年から日本舞踊の花柳流師範。奈良・元林院花街復興プロジェクトの代表、お茶屋バーなどを持つ株式会社「つるや」の社長を務めている。著書に「芸妓菊乃のかわいい奈良」(実業之日本社)がある。2014年以降、NYにて海外公演も行うなど、奈良だけではなく、全国、また世界に花街文化を広める活動を行っている。

主催 奈良県 東海旅客鉄道株式会社

おんなたちのUDA!new

平成30年1月21日(日)13:00〜14:30

1.日  時:平成30年1月21日(日)13:00〜14:30

2.講  師:安達 えみ 氏(ホトケ女子)、横谷 友美 氏(宇陀市商工観光課職員)

3.内  容:
<対談>40分程度
テーマ:「いにしえ女子たちの見たUDA
宇陀にゆかりのある歴史上の「おんなたち」のエピソードについて、奈良が好きすぎて東京から移住したホトケ女子の安達えみ氏と、宇陀市役所の商工観光課の横谷友美がゆる〜く紹介します。現代と変わらぬ悩みを持ったおんなたちの生きざまに共感できるかも!?
「登場するおんなたち」・・・中将姫・推古天皇・常盤御前など
<対談>40分程度
テーマ:「現代女子たちが見るUDA
現代人の駆け込みどころ・宇陀のみどころを、ホトケ女子の安達えみ氏と宇陀市役所の商工観光課の横谷友美が現代女性の目線からご紹介します。
【特典】
講演会・対談にご参加して頂いた方には、「おんなたちのUDA!」ゆかりのノベルティを進呈。宇陀への旅行プランのアドバイスもいたします!
 
4.会  場:奈良まほろば館2階
5.資料代等:無料
6.定  員:30名(先着順)
7.申込方法: 

・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
 

この講座に申込む(申込フォームへ)

甦る薬師寺白鳳伽藍〜再建された食堂と解体大修理中の東塔〜

平成30年1月20日(土)17:30〜19:00

 世界遺産に登録されている「薬師寺」は「お写経勧進による白鳳伽藍復興運動」が1968年から開始され、「金堂」、「西塔」、「中門」、「回廊(一部)」、「大講堂」などが次々と再建されました。
 薬師寺は、天武天皇と持統天皇(天武天皇皇后)のお二人によって創建されたお寺です。今日まで受け継がれてきた天武天皇、持統天皇の創建の思いと、薬師寺伽藍の今をお話いただきます。
 
1.日  時:平成30年1月20(土) 17:30〜19:00
2.講  師:村上 定運 師(薬師寺録事)
会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:無料
5.定  員:70名(先着順)
6.申込方法:※定員に達したため、申込みを締め切りました。
・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
 

まほろばソムリエの深イイ奈良講座 「橿原神宮のナゾに迫る」new

平成30年1月20日(土)11:00〜12:30

NPO法人奈良まほろばソムリエの会の講座です。奈良の魅力を色々な切り口で楽しく語っていただきます。

橿原神宮の創建は明治23年(1890年)、ご祭神は神武天皇と皇后・ヒメタタライスズヒメです。『日本書紀』には、神武天皇は紀元前66011日、畝傍山の東南・橿原宮で即位した、と記されています。即位から2600年目にあたる昭和15年(1940年)の神域大拡張は、当時の一大国家的プロジェクトでした。「橿原宮とは?」「神域大拡張とは?」、橿原神宮の謎の歴史を語ります。

1.日  時: 平成30年1月20日(土)11:00〜(1時間半程度)
2.演  題: 「橿原神宮のナゾに迫る!」
3.講  師: 木村 三彦氏(NPO法人奈良まほろばソムリエの会 顧問)
4.会  場: 奈良まほろば館2階
5.資料代 : 500円  
6.定  員: 70名(先着順)
7.申込方法:

 ・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、
 奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
 

 

この講座に申込む(申込フォームへ)

平成29年度 聖徳太子に学ぶ会講座

平成29年9月16日(土)、10月28日(土)、11月11日(土)、12月16日(土)
平成30年1月20日(土)、2月3日(土)

平成29年度 聖徳太子に学ぶ会講座

1.日程:
  第1回 平成29年9月16日(土)
           主題「法隆寺僧顕真の古今目録抄−中世の聖徳太子研究」
           講師 東野 治之 氏(奈良大学名誉教授)
        ※終了しました。
  第2回 平成29年10月28日(土)
           主題「美術から見た聖徳太子架空論」
           講師 松浦 正昭 氏(美術史家)
        ※終了しました。
  第3回 平成29年11月11日(土) 
           主題「氏族の伝統を守った遣唐使−大伴古麻呂の生涯−」
           講師 瀧浪 貞子 氏(京都女子大学名誉教授)
              ※終了しました。
  第4回 平成29年12月16日(土)
       主題「聖徳太子の教え・和のこころ」
       講師 大野 玄妙 師(法隆寺管長)
                 ※終了しました。
  第5回 平成30年1月20日(土)
           主題「天寿国繍帳の復元」
           講師 大橋 一章 氏(早稲田大学名誉教授)
  第6回 平成30年2月3日(土)
           主題「白鳳仏の輝き−法隆寺夢違観音像と伝橘夫人念持仏阿弥陀三尊像を中心に−」
           講師 金子 啓明 氏(興福寺国宝館館長)
2.会場:奈良まほろば館2階
3.時間:各回 13時30分〜15時30分
4.資料代等:1講座につき1,000円
5.定員:各回50名(定員になり次第締切)
6.申込方法:
  ※ 第1回〜第6回まで、全ての講座が定員に達したため、申込みを締め切りました。
  受講希望者は、希望する講座の回を記入の上、資料代を郵便局よりお振り込みください。
  振込み後の資料代は返金いたしかねますので、ご承知おきください。
  【郵便振替先】 口座名称 聖徳太子に学ぶ会
          口座番号 00120−5−174040
 ※お申し込みに関するお問い合わせは、聖徳太子に学ぶ会事務局まで
  〒174−0065 東京都板橋区若木1−5−14 小松方
  電話 03−3932−8734

南都法話会

平成29年7月26日(水)、9月6日(水)、10月11日(水)、11月8日(水)、12月6日(水)、平成30年1月24日(水) 14時〜15時30分

奈良から僧侶をお招きし「なるほどの話」が聞けると好評の法話会がスタートします。
今年度の開催予定は以下のとおりです。
 
第1回 平成29年7月26日(水)
※終了しました
薬師寺・加藤大覚 師
第2回 平成29年9月6日(水)
※終了しました
西大寺・岡崎良二 師
第3回 平成29年10月11日(水)
※終了しました
唐招提寺・松浦俊昭 師
第4回 平成29年11月8日(水)
※終了しました
興福寺・多川良俊 師
第5回 平成29年12月6日(水)
※終了しました
當麻寺・川中教正 師
第6回 平成30年1月24日(水)
※募集を締め切りました。当選者に聴講券を発送しました(12/27)
東大寺・森本公穣 師
     
定員 各回70名 
※応募者多数の場合は抽選します。当選者にのみ聴講券を開催日の2週間前までに発送します。
(落選した場合の通知は行っておりません。ご了承ください。)
時間  午後2時〜午後3時30分 
聴講料  無料
会場 奈良まほろば館2階 

申込方法  ハガキ、ホームページ、奈良まほろば館での申込のいずれかの方法でお申し込みください。締め切りは各回1ヶ月前(郵送の場合は前月同日の消印まで。)です。
※初回(第1回)の申し込み締切日は7月7日(金)とさせていただきます。
ハガキ  必要事項(講演名・講演日・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良新聞社東京支社までお送りください。ハガキ1枚につき1回のお申込みです。
ホームページ  下の「申込フォーム」からお申し込みください。 
申込書  奈良まほろば館で配付の申込書に必要事項を記入し、観光コンシェルジュに手渡してください。 


事務局:奈良新聞社東京支社
     〒104-0061東京都中央区銀座8−12−3 SRビル6階
     電話 03−5565−0031
  

<<お願い>>
・申込受付後に欠席される場合は事前にお知らせください。
・お知らせいただかずに欠席された場合は、今後ご参加いただけない場合があります。限られた定員のため、ご理解を賜りますようお願いいたします。

写経教室

平成29年4月〜

奈良まほろば館ならではの文化講座です。
奈良の魅力に触れていただけるような内容を盛り込んだ講座を開催しています。
心の休息を求めて、ご参加下さる皆様のお越しをお待ちしております。

◆写経教室(定員20名(先着順))
奈良の法相宗大本山薬師寺からお坊様をお招きし、写経を行います。
この教室では「写経」を行うだけでなく、お坊様より普段は聞くことの出来ない「法話」をお伺いします。
法話を通して奈良の魅力にも触れていただく絶好の機会です。 
完成した写経は、薬師寺の納経堂に納められ永代供養されます。1回だけの受講も可能です。
 ※写経は般若心経又は父母恩重経をお選びいただけます。
 

  
日時: 2月9日(金)、3月9日(金)
19:00〜21:00                 
資料代等: 1回3,000円(写経納経料含む)
※道具はお貸しいたします。  
講師: 生駒 基達 師(薬師寺 副執事長)


※以前行った教室の様子です。



■申込方法 
ハガキまたはFAX 必要事項(教室名・講演日・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・FAX番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までご送付ください。
ホームページ 下記「申込フォーム」からお申し込みください。
   
お問い合わせ
 
 奈良まほろば館  【開館時間】10:30〜19:00
  〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2階
  TEL:03-3516-3931 /  FAX:03-3516-3932

※参加証等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※受講料は当日開始前に頂戴いたします。
※受付は開始30分前から行います。開始10分前までにお越しください。
※キャンセルされる場合は事前にお知らせください。 

この講座に申込む(申込フォームへ)

過去に開催したイベントはこちら