講座案内

奈良学ナイトレッスン 平成29年度 第10夜new

平成30年1月24日(水)19時00分〜20時30分

芸妓さんに教わる、奈良のしっとり宵遊び

猿沢池のほとりにある落ち着いた風情の一角は、かつて関西有数の花街として賑わった元林院町。そこに、今も変わらぬ「おもてなし」の心で、訪れる人々を楽しませているお茶屋があることをご存知ですか。今回はその「つるや」の主であり現役の芸妓でもある菊乃さんから、元林院町の歴史をはじめ、舞妓さんの生活、お茶屋遊びの嗜み方、奈良で開催される気軽に花街文化や舞妓さんに親しめるイベントのご紹介など、敷居が高そうなお茶屋遊びがぐっと身近になる?!ちょっと小粋な奈良の楽しみ方を教えていただきます。

★平成29年度 第10夜 
演題  芸妓さんに教わる、奈良のしっとり宵遊び
講師
大野 菊乃 
会場 奈良まほろば館2階
日時
平成30年1月24日(水) 19時00分〜20時30分
受講料 無料
募集人数 70名(募集人数を超えた場合は、抽選で決定します。)
受講の可否については、月17日(水)までに応募いただいた方全員にメールでお知らせいたします。  
申込方法 下の申込フォームから、1月14日(日)午後5時までにお申込みください
※受講の可否をメールでお送りしますので、携帯電話等でメールの受信制限を設定されている場合は「
mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp」からのメールを受信できるようにしておいてください。

[講師プロフィール]
 大野 菊乃 氏(「つるや」オーナー)


大阪市生まれ。中学卒業後、叔母が経営した奈良市のお茶屋「つるや」での仕込みを経て、平成2年に舞妓の見世出しをし、平成8年に襟替えをし、芸妓に。平成16年から日本舞踊の花柳流師範。奈良・元林院花街復興プロジェクトの代表、お茶屋バーなどを持つ株式会社「つるや」の社長を務めている。著書に「芸妓菊乃のかわいい奈良」(実業之日本社)がある。2014年以降、NYにて海外公演も行うなど、奈良だけではなく、全国、また世界に花街文化を広める活動を行っている。

主催 奈良県 東海旅客鉄道株式会社

この講座に申込む(申込フォームへ)

甦る薬師寺白鳳伽藍〜再建された食堂と解体大修理中の東塔〜new

平成30年1月20日(土)17:30〜19:00

 世界遺産に登録されている「薬師寺」は「お写経勧進による白鳳伽藍復興運動」が1968年から開始され、「金堂」、「西塔」、「中門」、「回廊(一部)」、「大講堂」などが次々と再建されました。
 薬師寺は、天武天皇と持統天皇(天武天皇皇后)のお二人によって創建されたお寺です。今日まで受け継がれてきた天武天皇、持統天皇の創建の思いと、薬師寺伽藍の今をお話いただきます。
 
1.日  時:平成30年1月20(土) 17:30〜19:00
2.講  師:村上 定運 師(薬師寺録事)
会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:無料
5.定  員:70名(先着順)
6.申込方法:

・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
 

この講座に申込む(申込フォームへ)

伝統工芸企画展「赤膚焼・奈良一刀彫・奈良漆器…悠久の美と技」連続講座 第3回new

「作り手が語る奈良一刀彫」

 古都・奈良では長い歴史を背景に様々な工芸品が生み出されてきました。奈良県立美術館の伝統工芸企画展「赤膚焼・奈良一刀彫・奈良漆器…悠久の美と技」に連動して開催するこの講座では、3回にわたって奈良の伝統工芸の美と技に迫ります。

 最終回となる第3回目は「奈良一刀彫」を取り上げます。現在も雛人形や五月飾りが作られている奈良一刀彫は、さかのぼれば春日若宮おん祭りに由来する長い歴史を持つ工芸品です。この奈良一刀彫について、荒木 義人 氏から実演を交えてお話しいただきます。

 
1.日  時:平成30年1月19日(金) 14:00〜(1時間半程度)
2.演  題:作り手が語る奈良一刀彫
3.講  師:荒木 義人 氏(奈良一刀彫作家)
4.会  場:奈良まほろば館2
5.資料代等:無料
6.定  員:70名(先着順)
7.申込方法:

・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
 

この講座に申込む(申込フォームへ)

奈良県橿原市からの発信〜聖域から見る大和の世界〜new

(神30年1月16日(火)14:00〜15:30
∧神30年1月17日(水)13:00〜14:30
J神30年1月17日(水)15:30〜17:00
な神30年1月18日(木)14:00〜15:30

大和三山の歴史と文化プレ講座 第2弾

 香具山、畝傍山、耳成山の大和三山は、日本の創世期に飛鳥地域に住む人々にとって大切なランドマークであり、万葉集をはじめ古くから多くの和歌に詠われてきた由緒ある景観です。大和三山について考えることは、古代の歴史について考えることであり、古代の文学について考えることであり、広くいえば古代文化全体を考えることにも繋がります。
 このたび、平成30年2月17日(土)に銀座ブロッサムにて開催される「大和三山の歴史と文化〜奈良県橿原市からの発信」のプレ講座第2弾として下記の講座を開催します。

【11月29日訂正】
第2回と第3回の講師及びテーマに誤りがありましたので訂正いたしました。

1.日時、講師、演題
 第1回 平成30年1月16日(火)14:00〜15:30
     神崎 宣武 氏(民俗学者、旅の文化研究所所長)
      「山と杜〜アニミズム(自然信仰)と神道」
 第2回 平成30年1月17日(水)13:00〜14:30
     倉持 長子 氏(聖心女子大学非常勤講師)
     「融通念仏宗から読みとく世阿弥の能」
 第3回 平成30年1月17日(水)15:30〜17:00
     松久保 伽秀 師(薬師寺執事)
     「橿原市から辿る白鳳薬師寺の文化」
 第4回 平成30年1月18日(木)14:00〜15:30
     関 祐二 氏(歴史小説家)
     「天香具山に干された白栲から明らかになる持統天皇の野望」
※ホームページでお申込いただく際に、第1回をお申込の方は「第1部」、第2回をお申込の方は「第2部」、第3回をお申込の方は「第3部」、第4回をお申込の方は「第4部」でお申込ください。
2.会  場:奈良まほろば館2階
3.資料代等:500円(※当日受付にて申し受けます。)
4.定  員:各回とも70名(先着順)
5.申込方法:※第4回1月18日は、定員に達したため、申込みを締め切りました。
・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。
※ホームページでお申込いただく際に、第1回をお申込の方は「第1部」、第2回をお申込の方は「第2部」、第3回をお申込の方は「第3部」、第4回をお申込の方は「第4部」でお申込ください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
 

この講座に申込む(申込フォームへ)

トークセッション 奈良時代の女性たちと出会って〜元正天皇・井上内親王・県犬養橘三千代への旅〜new

平成30年1月13日(土)13:30〜15:00

 女性たちが輝いた奈良時代。現代を生きる女性の感性とまなざしで見つめ直してみませんか?
 元正天皇・井上内親王・県犬養橘三千代というさまざまな立場の女性を中心に、奈良のゆかりの地情報とともにクローズアップします。
 
1.日  時:平成30年1月13日(土)13:30〜15:00
2.講  師:倉橋 みどり 氏(NPO法人文化創造アルカ)
       生駒 あさみ 氏(「奈良旅手帖」発行人)
会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:500円(※当日受付にて申し受けます。)
5.定  員:70名(先着順)
6.申込方法:

・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
 

この講座に申込む(申込フォームへ)

長谷寺の魅力と観世音菩薩様の救いについて

平成29年12月22日(金)13:00〜14:30

真言宗豊山派の総本山である長谷寺について、一三〇〇年以上にも及ぶ歴史を踏まえた上で、数々の古典文学の舞台となるなど、古今を問わず人々を魅了し続けてきた姿をご紹介し、これからの季節に愉しんでいただける長谷寺の御案内をさせていただきます。また国宝本堂にて誰をも暖かくお迎え下さる御本尊・十一面観世音菩薩様の特徴や性格、さらには観世音菩薩様の救いとは何かについて講演いただきます。

1.日  時:平成29年12月22日(金) 13:00〜(1時間半程度)
2.演  題:長谷寺の魅力と観世音菩薩様の救いについて
3.講  師:門屋 信譽師(長谷寺東京出張所 執事)
4.会  場:奈良まほろば館2
5.資料代等:無料
6.定  員:70名(先着順)
7.申込方法:※定員に達したため、申込みを締め切りました。
・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
 

第30回 丹生川上神社下社 講演会

平成29年12月20日(水)14:00〜15:00

「日本最古の水の神が今に伝えること」

 奈良県吉野郡下市町にある「丹生川上神社下社(にうかわかみじんじゃしもしゃ)」は、奈良時代から続く“日本最古の水の神様”として慕われています。
 鬱蒼とした森の中に本殿があり、拝殿と本殿を結ぶ急な階段“階(きざはし)”は、まさに“神様への階段”と呼ぶにふさわしい迫力ある姿を見せています。この階段が使われるのは毎年6月1日の「雨乞いの例祭」の時だけ。このように“水”と深い関係のある神社、丹生川上神社下社による第30回講演会を開催します。(第1〜29回に参加していない方も参加できます。)


1.日  時:平成29年12月20日(水)14時00分〜(1時間程度)
2.講  師:皆見 元久 氏(丹生川上神社下社 宮司)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:無料
5.定  員:70名(先着順)
6.申込方法:※定員に達したため、申込みを締め切りました。
・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
 
 

伝統工芸企画展「赤膚焼・奈良一刀彫・奈良漆器…悠久の美と技」連続講座 第2回new

平成29年12月17日(日)14:00〜15:30

「大和の雅陶 赤膚焼」

 古都・奈良では長い歴史を背景に様々な工芸品が生み出されてきました。奈良県立美術館の伝統工芸企画展「赤膚焼・奈良一刀彫・奈良漆器…悠久の美と技」に連動して開催するこの講座では、3回にわたって奈良の伝統工芸の美と技に迫ります。

 第2回目のテーマは「赤膚焼(あかはだやき)」です。赤膚焼は奈良市の五条山周辺で作られてきた陶器です。小堀遠州が好んだと伝えられる「遠州七窯」の一つにも数えられる一方、開窯時期など謎の多い焼きものでもあります。この赤膚焼について、小川 二楽 氏にお話しいただきます。

 
1.日  時:平成29年12月17日(日) 14:00〜(1時間半程度)
2.演  題:大和の雅陶 赤膚焼
3.講  師:小川 二楽 氏(赤膚焼窯元)
4.会  場:奈良まほろば館2
5.資料代等:無料
6.定  員:70名(先着順)
7.申込方法:

・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
 

この講座に申込む(申込フォームへ)

まほろばソムリエの深イイ奈良講座  「明日香と桜井の勧請綱」new

平成29年12月17日(日)11:00〜12:30

NPO法人奈良まほろばソムリエの会の講座です。奈良の魅力を色々な切り口で楽しく語っていただきます。
本講演では桜井市の村々や明日香村の稲渕や栢森で守り続けられてきた勧請綱の行事を紹介します。田原本町の鍵地区と今里地区の蛇巻きについても紹介しながら、長谷寺や室生寺などの古刹と「お綱の行事」が結びついてきた歴史など、それらを合わせた勧請綱の行事を紹介します。
農・山村に根付いてきたお綱の祭りを通して、健康と暮らしを守りさらなる豊穣を祈願する村人の信仰を考える、魅力あふれる講座です。


1.日  時: 平成29年12月17日(日)11:00〜(1時間半程度)
2.演  題: 「明日香と桜井の勧請綱」
3.講  師: 雑賀 耕三郎 氏(NPO法人奈良まほろばソムリエの会 理事)

4.会  場: 奈良まほろば館2階
5.資料代 : 500円  
6.定  員: 70名(先着順)
7.申込方法:

 ・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、
 奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
 

 

この講座に申込む(申込フォームへ)

奈良県橿原市からの発信〜芸能における大和の世界〜new

(神29年12月13日(水)13:00〜14:30
∧神29年12月13日(水)15:30〜17:00
J神29年12月14日(木)14:00〜15:30
な神29年12月15日(金)14:00〜15:30 

大和三山の歴史と文化プレ講座

 香具山、畝傍山、耳成山の大和三山は、日本の創世期に飛鳥地域に住む人々にとって大切なランドマークであり、万葉集をはじめ古くから多くの和歌に詠われてきた由緒ある景観です。大和三山について考えることは、古代の歴史について考えることであり、古代の文学について考えることであり、広くいえば古代文化全体を考えることにも繋がります。
 このたび、平成30年2月17日(土)に銀座ブロッサムにて開催される「大和三山の歴史と文化〜奈良県橿原市からの発信」のプレ講座として下記の講座を開催します。

1.日時、講師、演題
 第1回 平成29年12月13日(水)13:00〜14:30
     倉持 長子 氏(聖心女子大学非常勤講師)
     「万葉集と大和の能〜能『三山』を中心に」
          ※終了しました
 第2回 平成29年12月13日(水)15:30〜17:00
     清水 義也 師(観世流シテ方)
     「大和から全世界へ〜世界無形遺産第一号「能楽」〜
     ※終了しました
 第3回 平成29年12月14日(木)14:00〜15:30
     関 祐二 氏(歴史小説家)
     「大和三山(畝傍雄々し)の歌から見えてくるヤマト建国」
 第4回 平成29年12月15日(金)14:00〜15:30
     梅若 幸子 氏(梅若玄祥師長女)、盒 信枝 氏(日本刺繍紅会副会長)
     「対談:大和の心を現代に継ぐ」
※ホームページでお申込いただく際に、第1回をお申込の方は「第1部」、第2回をお申込の方は「第2部」、第3回をお申込の方は「第3部」、第4回をお申込の方は「第4部」でお申込ください。
2.会  場:奈良まほろば館2階
3.資料代等:500円(※当日受付にて申し受けます。)
4.定  員:各回とも70名(先着順)
5.申込方法:
・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。
※ホームページでお申込いただく際に、第1回をお申込の方は「第1部」、第2回をお申込の方は「第2部」、第3回をお申込の方は「第3部」、第4回をお申込の方は「第4部」でお申込ください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
 

この講座に申込む(申込フォームへ)

平成29年度 聖徳太子に学ぶ会講座

平成29年9月16日(土)、10月28日(土)、11月11日(土)、12月16日(土)
平成30年1月20日(土)、2月3日(土)

平成29年度 聖徳太子に学ぶ会講座

1.日程:
  第1回 平成29年9月16日(土)
           主題「法隆寺僧顕真の古今目録抄−中世の聖徳太子研究」
           講師 東野 治之 氏(奈良大学名誉教授)
        ※終了しました。
  第2回 平成29年10月28日(土)
           主題「美術から見た聖徳太子架空論」
           講師 松浦 正昭 氏(美術史家)
        ※終了しました。
  第3回 平成29年11月11日(土) 
           主題「氏族の伝統を守った遣唐使−大伴古麻呂の生涯−」
           講師 瀧浪 貞子 氏(京都女子大学名誉教授)
              ※終了しました。
  第4回 平成29年12月16日(土)
       主題「聖徳太子の教え・和のこころ」
       講師 大野 玄妙 師(法隆寺管長)
  第5回 平成30年1月20日(土)
           主題「天寿国繍帳の復元」
           講師 大橋 一章 氏(早稲田大学名誉教授)
  第6回 平成30年2月3日(土)
           主題「白鳳仏の輝き−法隆寺夢違観音像と伝橘夫人念持仏阿弥陀三尊像を中心に−」
           講師 金子 啓明 氏(興福寺国宝館館長)
2.会場:奈良まほろば館2階
3.時間:各回 13時30分〜15時30分
4.資料代等:1講座につき1,000円
5.定員:各回50名(定員になり次第締切)
6.申込方法:
  ※ 第1回〜第6回まで、全ての講座が定員に達したため、申込みを締め切りました。
  受講希望者は、希望する講座の回を記入の上、資料代を郵便局よりお振り込みください。
  振込み後の資料代は返金いたしかねますので、ご承知おきください。
  【郵便振替先】 口座名称 聖徳太子に学ぶ会
          口座番号 00120−5−174040
 ※お申し込みに関するお問い合わせは、聖徳太子に学ぶ会事務局まで
  〒174−0065 東京都板橋区若木1−5−14 小松方
  電話 03−3932−8734

奈良カルチャー教室 【日本画教室】

平成29年9月15日(金)19:00〜21:00、10月20日(金)19:00〜21:00(金)、11月17日(金)19:00〜21:00、12月15日(金)19:00〜21:00

奈良カルチャー教室 【日本画教室】
 
奈良の古墳の壁画や仏像の彩色を参考に日本画の画材で描く体験をしていただき、見学や拝観の際の一助にしていただく奈良まほろば館ならではの文化講座です。みなさまのご参加をお待ちしております。
 
1.日時:9月〜12月 第3金曜日(9/15,10/20,11/17,12/15)
 
2.内容
【前半】「四神を描く 〜高松塚古墳・キトラ古墳に描かれた四神を参考に〜」
   第1回 9月15日(金)19時00分〜21時00分 ※ 終了しました。
        講義 高松塚古墳・キトラ古墳に描かれた四神について 色紙に下地作成               

      第2回 10月20日(金)19時00分〜21時00分 ※ 終了しました。  
                講義 彩色の技法について 彩色

 
【後半】「奈良時代の仏像彩色 〜東大寺の法華堂執金剛神像・戒壇院四天王像を参考に〜」
   第3回 11月17日(金)19時00分〜21時00分 ※ 終了しました。
講義 東大寺法華堂執金剛神像・戒壇院四天王像等奈良時代の仏像彩色について
仏像の衣紋(教室用に簡略にしたもの)色紙に下絵作成・彩色
   第4回 12月15日(金)19時00分〜21時00分 
講義 金箔を使用した彩色について 彩色、金箔はり

  ※ 1回のみの受講も可能ですが、第2回、第4回は過去に日本画教室を受講経験のある方向けです。

 
3.講師:中村祐子氏(東京藝術大学大学院文化財保存学保存修復日本画研究室博士課程修了)
 
4.会場:奈良まほろば館2階
 
5.材料費:1回の受講につき3,500円  ※道具はお貸しします
    ※申込締切(開催日の3日前)後にキャンセルされた場合は、材料費の一部として2,000円頂きます。
6.定員:20名(先着順)

7.申込方法:※定員に達したため、申込みを締め切りました。

 ・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、
 奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

南都法話会new

平成29年7月26日(水)、9月6日(水)、10月11日(水)、11月8日(水)、12月6日(水)、平成30年1月24日(水) 14時〜15時30分

奈良から僧侶をお招きし「なるほどの話」が聞けると好評の法話会がスタートします。
今年度の開催予定は以下のとおりです。
 
第1回 平成29年7月26日(水)
※終了しました
薬師寺・加藤大覚 師
第2回 平成29年9月6日(水)
※終了しました
西大寺・岡崎良二 師
第3回 平成29年10月11日(水)
※終了しました
唐招提寺・松浦俊昭 師
第4回 平成29年11月8日(水)
※終了しました
興福寺・多川良俊 師
第5回 平成29年12月6日(水)
※終了しました
當麻寺・川中教正 師
第6回 平成30年1月24日(水) 東大寺・森本公穣 師
     
定員 各回70名 
※応募者多数の場合は抽選します。当選者にのみ聴講券を開催日の2週間前までに発送します。
(落選した場合の通知は行っておりません。ご了承ください。)
時間  午後2時〜午後3時30分 
聴講料  無料
会場 奈良まほろば館2階 

申込方法  ハガキ、ホームページ、奈良まほろば館での申込のいずれかの方法でお申し込みください。締め切りは各回1ヶ月前(郵送の場合は前月同日の消印まで。)です。
※初回(第1回)の申し込み締切日は7月7日(金)とさせていただきます。
ハガキ  必要事項(講演名・講演日・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良新聞社東京支社までお送りください。ハガキ1枚につき1回のお申込みです。
ホームページ  下の「申込フォーム」からお申し込みください。 
申込書  奈良まほろば館で配付の申込書に必要事項を記入し、観光コンシェルジュに手渡してください。 


事務局:奈良新聞社東京支社
     〒104-0061東京都中央区銀座8−12−3 SRビル6階
     電話 03−5565−0031
  

<<お願い>>
・申込受付後に欠席される場合は事前にお知らせください。
・お知らせいただかずに欠席された場合は、今後ご参加いただけない場合があります。限られた定員のため、ご理解を賜りますようお願いいたします。

この講座に申込む(申込フォームへ)

写経教室

平成29年4月〜

奈良まほろば館ならではの文化講座です。
奈良の魅力に触れていただけるような内容を盛り込んだ講座を開催しています。
心の休息を求めて、ご参加下さる皆様のお越しをお待ちしております。

◆写経教室(定員20名(先着順))
奈良の法相宗大本山薬師寺からお坊様をお招きし、写経を行います。
この教室では「写経」を行うだけでなく、お坊様より普段は聞くことの出来ない「法話」をお伺いします。
法話を通して奈良の魅力にも触れていただく絶好の機会です。 
完成した写経は、薬師寺の納経堂に納められ永代供養されます。1回だけの受講も可能です。
 ※写経は般若心経又は父母恩重経をお選びいただけます。
 

  
日時: 1月13日(土)、2月9日(金)
3月9日(金)
19:00〜21:00                 
資料代等: 1回3,000円(写経納経料含む)
※道具はお貸しいたします。  
講師: 生駒 基達 師(薬師寺 副執事長)


※以前行った教室の様子です。



■申込方法 
ハガキまたはFAX 必要事項(教室名・講演日・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・FAX番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までご送付ください。
ホームページ 下記「申込フォーム」からお申し込みください。
   
お問い合わせ
 
 奈良まほろば館  【開館時間】10:30〜19:00
  〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2階
  TEL:03-3516-3931 /  FAX:03-3516-3932

※参加証等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※受講料は当日開始前に頂戴いたします。
※受付は開始30分前から行います。開始10分前までにお越しください。
※キャンセルされる場合は事前にお知らせください。 

この講座に申込む(申込フォームへ)

過去に開催したイベントはこちら