講座案内

【緊急追加募集】平成29年度 万葉古代学東京講座 追加講座

平成29年10月9日(月・祝)14:00〜16:00

第35回:「古代宮都と万葉集」

ご好評につき、今年度の万葉古代学東京講座の追加講座を開催いたします!!
統一テーマ「古代宮都と万葉集」について、奈良県立万葉文化館研究員がそれぞれの視点からお話しいたします。


第35回 
1.演題 : 「古代宮都と万葉集」
2.講師 : 吉原 啓 氏(奈良県立万葉文化館 主任技師)
       大谷 歩 氏(奈良県立万葉文化館 主任技師)
3.日時 : 平成29年10月9日(月・祝) 14時00分〜16時00分 
4.会場 : 奈良まほろば館2階

5.参加費: 無料
6.定員 : 70名(先着順)
7.申込方法 :※定員に達したため、申込みを締め切りました。  
 往復ハガキ・ホームページのいずれかの方法による。※電話・FAXでの申し込みは不可
 <往復ハガキ>
 郵便番号・住所・氏名・電話番号を明記の上、下記までお申し込みください。
 <ホームページの場合>
 万葉文化館のホームページ(http://www.manyo.jp/event/detail.html?id=184)へアクセスいただき、「申込フォーム」からお申し込みください。
 【注意】受講券の発行をもって受付完了となります。会場へは受講券をお持ちください。また、申込先は万葉文化館ですが、講座の会場は東京の奈良まほろば館になります。

宛先・お問い合わせ先 :

  〒634−0063 奈良県高市郡明日香村飛鳥10
 奈良県立万葉文化館 「万葉古代学講座 追加講座」係

 電話 0744−54−1850(代)

奈良学ナイトレッスン 平成29年度 第2夜new

平成29年5月24日(水)19時00分〜20時30分

万葉集から読み解く、古代日本女性の恋と結婚―現代人に送るエール―

女性天皇や女性歌人が多く活躍した古代の日本。当時の人々はどんな風に恋をして、どんな結婚生活を送っていたのでしょうか。古代と現代とでは異なる点が多くあり、時代が変われば「常識」も変わることを教えてくれます。この講座では、談山神社ゆかりの鏡王女を例にして、現存最古の和歌集である『万葉集』から垣間見える古代日本の恋と結婚についてお話しします!現代社会でしなやかに生きる、そのためのヒントを探ります。

 

★平成29年度 第2夜 

演題 
万葉集から読み解く、古代日本女性の恋と結婚―現代人に送るエール―
講師
井上 さやか 氏
会場 奈良まほろば館2階
日時
平成29年5月24日(水) 19時00分〜20時30分
受講料 無料
募集人数 70名(募集人数を超えた場合は、抽選で決定します。)
受講の可否については、月17日(水)までに応募いただいた方全員にメールでお知らせいたします。  
申込方法 下の申込フォームから、月12日(金)午後5時までにお申込みください
※受講の可否をメールでお送りしますので、携帯電話等でメールの受信制限を設定されている場合は「
mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp」からのメールを受信できるようにしておいてください。


[講師プロフィール]
井上 さやか 氏 
井上 さやか
奈良県立万葉文化館指導研究員。1971年宮崎県生まれ。博士(文学)。中京大学非常勤講師などを経て、現職。専攻は『万葉集』を中心とした日本文学・日本文化。主な著書に『山部赤人と叙景』(新典社)、『万葉集からみる「世界」』(新典社)、監修に『マンガで楽しむ古典 万葉集』(ナツメ社)、奈良県ホームページ「歩く・なら ますます恋する万葉集」(http://www.pref.nara.jp/miryoku/aruku/masumasu/koisuru/)などがある。


         【談山神社】

主催 奈良県 東海旅客鉄道株式会社

この講座に申込む(申込フォームへ)

夕星(ゆうつつ)万葉 

平成29年5月14日(日)、平成29年6月11日(日)、平成29年7月30日(日) 16時30分〜18時00分

第13回:「『万葉集』巻1(36〜39番歌)持統天皇代ぁ廖第14回:「『万葉集』巻1(40〜44番歌)持統天皇代ァ廖第15回:「『万葉集』巻1(45〜49番歌)持統天皇代Α

夕星(ゆうつつ)万葉

 奈良県立万葉文化館では、『万葉集』をわかりやすく紹介し、より多くの方に親しんでいただくために、『万葉集』を順次講読する「夕星万葉」を開催しております。今年も引き続き『万葉集』巻1を読み進めます。みなさまのご来聴を心よりお待ちしております。
※同日の14時から「万葉古代学東京講座」も開催します。

第13回 
1.演題 : 「『万葉集』巻1(36〜39番歌)持統天皇代ぁ
2.講師 : 大谷 歩 氏(奈良県立万葉文化館 主任技師)
3.日時 : 平成29年5月14日(日) 16時30分〜(1時間半程度)

第14回 
1.演題 : 「『万葉集』巻1(40〜44番歌)持統天皇代ァ
2.講師 : 井上 さやか 氏(奈良県立万葉文化館 指導研究員)
3.日時 : 平成29年6月11日(日) 16時30分〜(1時間半程度)

第15回 
1.演題 : 「『万葉集』巻1(45〜49番歌)持統天皇代Α
2.講師 : 奈良県立万葉文化館研究員
3.日時 : 平成29年7月30日(日) 16時30分〜(1時間半程度)

4.会場 : 奈良まほろば館2階
5.参加費: 無料
6.定員 : 70名(先着順)
7.申込方法 :※全回とも定員に達したため、申込みを締め切りました。
  往復ハガキ・ホームページのいずれかの方法による。※電話・FAXでの申し込みは不可
 <往復ハガキの場合>
 参加希望講座名と郵便番号・住所・氏名・電話番号)を明記の上、下記までお申し込みください。
 <ホームページの場合>
 ホームページからのお申込みは、3つの講座すべてにご参加いただける方のみを対象としております。
 万葉文化館のホームページ(http://www.manyo.jp/event)へアクセスいただき、「講座一覧」から参加希望の講座名を選び「申込フォーム」からお申し込みください。
 1回もしくは2回の受講を希望される方は、往復ハガキにてお申込みください。
 【注意】受講券の発行をもって受付完了となります。会場へは受講券をお持ちください。また、申込先は万葉文化館ですが、講座の会場は東京の奈良まほろば館になります。

宛先・お問い合わせ先 :
 〒634−0103 奈良県高市郡明日香村飛鳥10
 奈良県立万葉文化館 「夕星万葉」係
 電話 0744−54−1850(代)

平成29年度 万葉古代学東京講座

平成29年5月14日(日)、平成29年6月11日(日)、平成29年7月30日(日) 14時00分〜15時30分

第32回:「古代宮都と万葉集 飛鳥諸宮」、第33回:「古代宮都と万葉集 藤原京」、第34回:「古代宮都と万葉集 平城京」

万葉古代学東京講座

 奈良県立万葉文化館では、奈良まほろば館において、最前線の研究成果をわかりやすく紹介する万葉古代学東京講座を毎年開催しています。今年度は“古代宮都と万葉集”を統一テーマに、下記のとおり開催いたします。皆様のご来聴を心よりお待ちしております。
※同日の16時半から「夕星万葉」も開催します。

第32回 
1.演題 : 「古代宮都と万葉集 飛鳥諸宮」
2.講師 : 井上 さやか 氏(奈良県立万葉文化館 指導研究員)
3.日時 : 平成29年5月14日(日) 14時00分〜(1時間半程度)

第33回
1.演題 : 「古代宮都と万葉集 藤原京」
2.講師 : 奈良県立万葉文化館研究員
3.日時 : 平成29年6月11日(日) 14時00分〜(1時間半程度)

第34回 
1.演題 : 「古代宮都と万葉集 平城京」
2.講師 : 大谷 歩 氏(奈良県立万葉文化館 主任技師)
3.日時 : 平成29年7月30日(日) 14時00分〜(1時間半程度)
 
4.会場 : 奈良まほろば館2階
5.参加費: 無料
6.定員 : 70名(先着順)
7.申込方法 :※全回とも定員に達したため、申込みを締め切りました。   
 往復ハガキ・ホームページのいずれかの方法による。※電話・FAXでの申し込みは不可
 <往復ハガキ>
 参加希望講座名と郵便番号・住所・氏名・電話番号を明記の上、下記までお申し込みください。
 <ホームページの場合>
 ホームページからのお申込みは、3つの講座すべてにご参加いただける方のみを対象としております。
 万葉文化館のホームページ(http://www.manyo.jp/event)へアクセスいただき、「講座一覧」から参加希望の講座名を選び「申込フォーム」からお申し込みください。
 1回もしくは2回の受講を希望される方は、往復ハガキにてお申込みください。
 【注意】受講券の発行をもって受付完了となります。会場へは受講券をお持ちください。また、申込先は万葉文化館ですが、講座の会場は東京の奈良まほろば館になります。

宛先・お問い合わせ先 :
 〒634−0103 奈良県高市郡明日香村飛鳥10
 奈良県立万葉文化館 「東京講座」係
 電話 0744−54−1850(代) 

西大寺 大茶盛体験講座new

平成29年5月7日(日)13:00〜13:45 14:30〜15:15 16:00〜16:45

大茶盛は巨大な茶碗で抹茶を振る舞う西大寺の伝統儀式です。
当時、薬とされていたお茶を中興の祖・叡尊上人が振る舞ったことに由来します。
多くの人がお茶を回し飲みすることで、健康と幸福を成就させつつ結束と和合を深めたそうです。
西大寺で800年受け継がれてきた行事を奈良まほろば館で体験してみませんか?
    
1 日 時  平成29年5月7日(日)(各部とも45分程度)
        第1部 13:00〜 第2部 14:30〜 第3部 16:00〜
        ※各部とも同じ内容です。
2 会  場:奈良まほろば館2階
3 材料代等:1,000円(※お菓子付き)
             (※代金は当日受付にて申し受けます。) 
4 定  員:各部とも20名(先着順)
5 申込方法:第1部は、定員に達したため、申込みを締め切りました。 
  ・ハガキまたはFAX
 必要事項(講座名・講座日・希望時間(部)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館あてご送付ください。
 ・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00

 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※キャンセルされる場合は事前にお知らせください。

この講座に申込む(申込フォームへ)

春季特別展「新作発見!弥生絵画−人・動物・風景−」見どころ案内new

平成29年5月6日(土)13:00〜 15:30〜

 奈良県立橿原考古学研究所附属博物館で開催される春季特別展「新作発見!弥生絵画−人・動物・風景−」にあわせて、奈良まほろば館でもこの展覧会を紹介するパネル展示を行います。また、本展の企画を担当した奈良県立橿原考古学研究所附属博物館の 北井 利幸 氏から、本展の見どころ解説を行っていただきます。[「春季特別展『新作発見!弥生絵画−人・動物・風景−』ブリーフガイド」イベント連携講演です。]


1.日  時:平成29年5月6日(土)
       第1部 13時00分〜/第2部 15時30分〜(各部1時間半程度)
       ※第1部と第2部は同じ内容です。
2.講  師:北井 利幸 氏(奈良県立橿原考古学研究所附属博物館 主任学芸員)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:無料
5.定  員:各部とも60名(先着順)
6.申込方法:
・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日・希望時間(部)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

この講座に申込む(申込フォームへ)

奈良西大寺展観るために!

平成29年4月30日(日)14:00〜、16:00〜

 4月15日から三井記念美術館で始まる、『奈良西大寺展』。この展示を展観するにあたって基礎知識があれば、より理解が深まるはずです。西大寺を建立したのは誰か?また何のための建立か?叡尊さんの活躍した鎌倉時代とは?など、西大寺に関するご紹介を始め、展示を観る前に是非知っておいてもらいたいことをご紹介します。
 咲く花のにおうがごとくと云われた、仏教文化が華やかに咲き誇った奈良。西大寺が復興された鎌倉時代。その余香を伝える品々を展観する手助けになればと思います。


1.日  時:平成29年4月30日(日)(各部とも1時間程度)
        第1部14時00分〜 第2部16時00分〜
        ※第1部と第2部は同じ内容です。
2.講  師:田中 密敬 師(霊鷲山感應院極楽寺 住職)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:無料
5.定  員:各部とも70名(先着順)
6.申込方法:定員に達したため、申込みを締め切りました。
    ・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日・希望時間(部)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

まほろばソムリエの深イイ奈良講座

平成29年4月30日(日)11:00〜12:30

額田王

 NPO法人奈良まほろばソムリエの会より講師にお出でいただき、奈良の魅力を色々な切り口で楽しく語っていただきます。

 

万葉集の女流歌人として名高い「額田王」について語ります。

まず、額田王の謎については、出自から大海人皇子(天武天皇)、中大兄皇子(天智天皇)、姉と言われる鏡女王との関係などに触れます。次に、万葉集の額田王の歌を中心にその足跡を探ります。そして、額田王が関係した人物の現存する陵墓に案内し、最後に額田王晩年の地と言われる桜井市忍阪を紹介して、額田王を偲ぶ旅に皆さんを誘います。
 

1.日  時:平成29年4月30日(日)11:00〜(1時間半程度)

2.演  題:「額田王」

3.講  師:橋本篤実 氏
        NPO法人奈良まほろばソムリエの会 会員

三重県伊勢市出身、現在奈良市在住。

歴史に興味があり、奈良市に在住してから歴史の宝庫の奈良県内をあちこち回る。

4.会  場:奈良まほろば館2階 

5.資料代等:500円(※当日受付にて申し受けます。)

6.定  員:70名(先着順)

7.申込方法:※定員に達したため、申込みを締め切りました。
 
・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、
    奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】 10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※キャンセルされる場合は事前にお知らせください。

写経教室

平成29年4月〜

奈良まほろば館ならではの文化講座です。
奈良の魅力に触れていただけるような内容を盛り込んだ講座を開催しています。
心の休息を求めて、ご参加下さる皆様のお越しをお待ちしております。

◆写経教室(定員20名(先着順))
奈良の法相宗大本山薬師寺からお坊様をお招きし、写経を行います。
この教室では「写経」を行うだけでなく、お坊様より普段は聞くことの出来ない「法話」をお伺いします。
法話を通して奈良の魅力にも触れていただく絶好の機会です。 
完成した写経は、薬師寺の納経堂に納められ永代供養されます。1回だけの受講も可能です。
 ※写経は般若心経又は父母恩重経をお選びいただけます。
 

  
日時: 5月9日(火)、6月12日(月)
19:00〜21:00                 
資料代等: 1回3,000円(写経納経料含む)
※道具はお貸しいたします。  
講師: 生駒 基達 師(薬師寺 執事)


※以前行った教室の様子です。



■申込方法 
ハガキまたはFAX 必要事項(教室名・講演日・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・FAX番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までご送付ください。
ホームページ 下記「申込フォーム」からお申し込みください。
   
お問い合わせ
 
 奈良まほろば館  【開館時間】10:30〜19:00
  〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2階
  TEL:03-3516-3931 /  FAX:03-3516-3932

※参加証等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※受講料は当日開始前に頂戴いたします。
※受付は開始30分前から行います。開始10分前までにお越しください。
※キャンセルされる場合は事前にお知らせください。 

この講座に申込む(申込フォームへ)

過去に開催したイベントはこちら